ステイヤーズS回顧

近年は個性派ステイヤー・トウカイトリックが1年で最も輝くレースとなったが、今年も3着に好走してその伝統は守られたw
スタートが良かった事もあって、1周目から置かれずに中団のインを追走。向こう正面からズブさを見せて追い通しとなって3コーナーで置かれかけたが、そこからしぶとく盛り返して直線では外目に持ち出してジリジリと脚を伸ばした。
もう少し反応が早ければ、4コーナーでもスムーズに上がって行けたのだろうが、それでもこの馬にしては反応してた方だろう。3000m級のレースが少なく、出られるレースがどうしても限られてしまうが・・・逆に言えば、キャリアを抑えられる事で競走馬としての寿命が延びているのかもしれない。来年は12歳になるが、また元気に走ってる事を期待したい。

昨年は3着に入ってステイヤーとしての資質を開花させたデスペラードが1年越しに重賞初勝利。馬体重が一つのカギだったが、プラス8キロとほぼ完全に回復。前走は初コンビで噛み合ってなかったノリとのコンビもスタートからスムーズに流れに載って好位グループ一角に付けてバッチリ。
飛ばした2頭のリードが縮まった3~4コーナーからスパートを開始し、坂上で捕まえて先頭に立つとあとは独走。天皇賞でも穴人気した実力を如何なく発揮した。
高速決着に弱かったり、輸送による馬体減りもあって崩れた時期もあったが、漸く良い頃の状態に戻って来た。現時点では流動的だが、有馬に出てくればノリの2ゲットが継続出来るかもと思うのは俺だけか?

2着ユニバーサルバンクは道中はトウカイトリックと並ぶように中団の外目を追走。3コーナー過ぎから徐々に上がって行き、4コーナーでは勝ち馬に外から並び掛けて被せに掛かったが、直線で割って出られて突き放された。それでもバテない強みを活かして長距離適性を示したと言える。
負けはしたが、4コーナーで仕掛けて行った田辺の騎乗は見事。昨年はトップクラスの壁にあたった感じだったが、今年は秋に入って再確変した印象。あとはGⅠで勝負出来るお手馬に出会えれば。

クリールカイザーは逃げたコスモラピュタから4馬身離れての2番手も、3番手集団を最大で20馬身引き離す展開。4コーナーでバテたコスモラピュタを交わすとそのまま押し切りを図ったが、坂で脚が止まったところを後続に一気に交わされた。もう少し逃げ馬から離れて競馬が出来れば粘りも増したかもだが、長丁場に一定の目処は付けた。

フェデラルホールは前2頭から大きく離れた3番手を追走。結果的には、勝負所で前2頭に鈴を付けに行く役目を背負わされて直線は伸びあぐねる形に。とはいえ、1000万ですら勝ち切れてない条件馬にしては良くやった方か。ハンデ戦だったらもう少し良い勝負になったかも。

コスモロビンは好位グル―プの外目で道中の手応えも良く見えたが、これも早めに前を追い掛けたせいか、直線は伸びあぐねた。展開面で損をしたのは否めないが、脚元の問題で坂路追いしか出来ない不安点が出たとも言える。2500m前後までがベスト距離か。

血統的には長丁場はこなせると思ってたエックスマークだが、前走同様に後方からの競馬となってしまい、直線でもサッパリ伸びず。この距離では途中で集中力が切れてしまったらしい。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
68位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR