CBC賞回顧

個人的には1400mのスペシャリストという印象のマジンプロスパーが積極的に動いて1200mの重賞初勝利。外枠から二の足の速さで3番手に付け、4コーナーからスパートを開始して直線半ばで逃げたエーシンダックマンを交わして先頭。最後は少し苦しくなって2着馬に詰め寄られたが、ハンデ差を考えれば完勝の部類だろう。道悪もこなせたし、収穫の多い一戦だった。

2着スプリングサンダーはスタートで出遅れたが、腹を括って直線勝負。直線は大外へ持ち出して一気の伸び脚で勝ち馬に強襲。ハンデ差も味方したが、後方グループから最速の上がりを使って唯一追い込んで来た辺り、この距離の適性を窺わせた。ある程度前が引っ張る展開待ちだが、今後も要注意。

3着ダッシャーゴーゴーは斤量を背負ってた分、いつもより後ろの位置取り。それでも直線では外に持ち出して一旦は2番手に上がったが、ハンデ59キロに加えて道悪に切れ味を殺されて最後は伸び負け。尤も、一応の地力は見せたので悲観する程の負けではない。

オウケンサクラは先団グループを見る感じで追走し、直線は2、3着馬の勢いに及ぶべくもなかったが、外からじりじりと伸びて来た。ハンデと道悪適性も味方したが、現状では短距離の方が最後まで集中力が持つのだろう。OP特別くらいなら馬券対象になりそう。

リーチザクラウンは一度この距離を使った事で前走よりも流れに付いていく事が出来た。最後もそれなりの脚を使ったが・・・根本的にスプリント向きのスピード力はない。何回か使っていれば着は拾えるかもしれんが、相当な展開の助けがないと頭までは厳しそう。

道悪で実績馬と差のない人気を集めたグランプリエンゼルだが、早めの競馬が裏目に出て直線で失速。やや外目の枠から差す競馬がベストなタイプだけに、味方するかと思われた最内が仇になった。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【CBC賞回顧】

個人的には1400mのスペシャリストという印象のマジンプロスパーが積極的に動いて1200mの重賞初勝利。外枠から二の足の速さで3番手に付け、4コーナーからスパートを開始して直線半ば

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
85位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR