良くも悪くも・・・

ウサイン・ボルトは世間の注目を集める稀代のアスリートだったなぁ。
今大会を最後に引退を表明してた世界陸上ロンドン大会。100mではスタートの出遅れを挽回し切れずにまさかの3位、有終の美を飾るかと思われた400mリレーではまさかの途中棄権。得意の200mに出場しなかった辺り、状態が思わしくないのだろうと予測は出来たが、ラストランがこんな幕切れになるとは誰が予想出来ただろうか。

ボルトの棄権で棚から牡丹餅の形となったが、日本は世界陸上では初の銅メダルを獲得。予選は3位通過とはいえアメリカとイギリスに離され、決勝ではサニブラウンに続いてケンブリッジ飛鳥も外れたメンバー。下手すりゃ中国に負けるんじゃないかとすら思ったが、予選とは別物のパフォーマンスを見せてくれた。マラソンは壊滅状態だが、リレーは3年後に向けて一縷の望みを繋ぐ結果で良かった。


スポーツ中継は子供の頃から見るのが好きで世界陸上も1991年の東京大会(この時は日テレが放送してたっけ)から欠かさずに見ており、世界のトップアスリートや日本選手の活躍に一喜一憂したものだ。

カール・ルイス、セルゲイ・ブブカ、マイケル・ジョンソン、ジャッキー・ジョイナー・カーシー、ハイケ・ドレクスラー、モーリス・グリーン、ジョナサン・エドワーズ、マリーン・オッティ、ハイケ・ゲブレセラシエ、ヒシャム・エルゲルージ、ジャスティン・ガトリン、マリオン・ジョーンズ、アレン・ジョンソン、ゲイル・ディバース、マリア・ムトラ、エレーナ・イシンバエワ、タイソン・ゲイ、室伏広治、ケネニサ・ベケレ、アリソン・フェリックス、モハメド・ファラーetc.・・・
色んな意味で記憶にも記録にもアスリートを見て来たが、ボルトはカール・ルイスをも超える別格の存在だった。北京オリンピックで見せた衝撃のパフォーマンスから10年余り・・・陸上界はこの男を中心に回ってた。

最後は残念な幕切れになったけど、王者もいつかは負ける時が来る、王者とて故障とは無縁ではないという事を知らしめてくれた。ある意味で真のスーパースターらしい結末だったと思う。生きてる間にボルトに匹敵するアスリートは一人出るか出ないかだろうな。お疲れ様でしたm(__)m

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
74位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR