アイビスSD回顧

残り2Fでは2~4着馬が抜け出してて平穏だけどこれで決まりと思われたが、前半は死んだふりしてラチ沿いに張り付いてた伏兵ラインミーティアがポッカリ空いたスペースを突いて差し切ってしまい、馬券は敢え無くご破算。外枠有利の直千で人気薄の外枠にやられるとか、なんたる間抜けなのだと自己嫌悪。

直千では1勝しかしてなかったが、11戦して掲示板を外したのは僅か2回。格上挑戦だった韋駄天Sでもフィドゥーシアの4着と買えない馬ではなかったが、開幕週の馬場で追い込み一手では入着が精一杯だろうと軽視したが、見事なまでにガラ空きとなってた3、4着馬のスペースを突いて強襲。まぁ典型的な直千専用機なので他の条件では軽視の方向で。

2着フィドゥーシアは好スタートを決めるとジワッと外へ。大外からラチ沿いを通ってハナを切ったアクティブミノルを見ながら番手でレースを進め、残り2Fで先頭に立ったが追い出しを一拍待つ余裕。そのまま押し切る勢いだったが、ゴール寸前で勝ち馬に捕らえられた。
ソツのないレース運びで従来なら勝ちパターンであったのだが、当面の相手であるアクティブミノルを負かしに行った分、最後の最後で抗し切れなかった感じ。尤も、直千専用機ではないので中央開催で何処までやれるか注目したい。

3着レジーナフォルテは内の2着馬と共にスタートからジワッと外へ。道中は人気2頭をマークする形で間からレースを進めたが、残り2Fで先頭に立った2着馬が外へ持ち出したのでその内へ。最後まで粘っていたが、追い付くまでには至らず。
直千競馬の適性の高さと51キロの軽量を活かしたと言えるが、それだけで勝ち切れる程の能力は足りてなかったか。平坦向きではあるが、一定のスピード能力は有してるので来年のこのレースで改めて。

アクティブミノルはスタートから押して行ってハナへ。大外枠という利点を活かしてラチ沿いを通っての溜め逃げに徹したが、満を持して追い出しに入った2着馬に交わされるとジリジリと離されて3着馬にも競り負けた。それなりに走れてはいたが、やはり直千適性は特別高くない。コーナーがあるコースでこそ粘りが増す。

ネロはスタートは出たのだが、休み明けの影響もあって行き脚は鈍く、終始追っ付けながらの追走で先行集団の一角に付けるのがやっと。外へ行く事も出来ないまま、残り1F手前からジリジリと失速。58キロも堪えたし、本調子を欠いてたので半ば予想通りの負け方。

レッドラウダはネロと同様に序盤から行きっぷりが悪くて追っ付けながらの追走。残り2Fの段階で早々と鞭が入ってアラアラの手応えとなり、ネロよりも先に脱落。シンボリディスコは内目の枠もあってか、これといった見せ場もないままブービー。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
66位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR