プロキオンS回顧

先行前残りの傾向から先行馬をチョイスして単複を買ってみたが、終わってみればワンターンのコース形態に強い差し馬のワンツー。しかし、4コーナーまで内に張り付いてたキングズガードとカフジテイクの明暗を分けたのは直線でのコース取りの差だった。

6度目の重賞挑戦で初勝利を決めたキングズガード。出脚一息もあって道中は内へ入れる事を重視しての後方待機。人気の2着馬を見ながら4コーナーまで内ラチ沿いに張り付き、直線で前が空きそうにない内から外へ。最後はやや強引だったが、前が空くと目の覚めるような切れ味で突き抜けた。
モタれ癖が出る左回りでは詰めが甘くて今回も軽視したわけだが、ハミを替えたり調教を工夫する等して克服。現状では1400m専用機で距離延長が課題となるが、今後に向けて大きな勝利だった。

2着カフジテイクは芝の部分でダッシュが付かず、これも後方から。向こう正面でイーデンホールに外から行かれたのもあって3コーナーから内へ。最小限のコーナリングでロスなく回り、直線入り口ですぐに外を選択。しかし、3着馬をやり過ごすロスが生じた分、先にエンジンが掛かった勝ち馬に追い負けた。
集団の外へ回さず、馬込みで我慢させる競馬が出来た点では一定の収穫があったと言える。尤も、この形だと馬群を捌く器用さがないので今回みたいなロスが生じる事になり、どうしてもエンジンの掛かりが遅くなってしまう。

3着ブライトラインは芝の部分ではあまり急がせずに道中は後方集団。3コーナーから外目を通ってジワジワと位置取りを上げ、直線も逆手前のままだったがしぶとく伸びて一旦は先頭に立つ見せ場十分の内容。
最後は1、2着馬の末脚に切れ負けしたが、中央の重賞で4年振りの複勝圏内。OPの別定戦では斤量を背負うが、今回は他馬と差がない56キロで勝負所から行きっぷりの良さが目立った。

園田のトウケイタイガーはスタートダッシュは並みだったが、ガシガシ気合を付けて何が何でもハナの構え。ダートの部分で行き切り、直線入り口で一旦は後続を引き離しかけたが、残り1F手前で捕らえられた。ハンデ戦だったかきつばた記念は52キロの軽量もあって中央馬を撃破したが、別定戦では甘くなかったか。

イーデンホールはダッシュが付かずに後方から。ただ、道中の行きっぷりもあまり良くなく、勝負所でスッと動けたブライトラインと共に上がろうとしたが置いて行かれ、直線も逆手前のままピリッとした脚は使えず。元々左回りはあまり相性が良くないが、休み明けか夏バテか動きに精彩がなかった。

本命ベストマッチョはスタートダッシュが一息だったのが致命傷。追っ付けて前を取りに行ったが、位置を取り切る前にトウケイタイガーに前に入られて引かざるを得ず、内で揉まれる形に。直線で不利を受けたが、既に余力もなかった。自分のリズムで走らせてもらえずの消化不良な内容。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
50位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR