帝王賞回顧

自分のリズムで走れないと脆い逃げ先行馬、出遅れた時点で鞍上の福永でさえ「終わった」と思ったケイティブレイブが直線でまさかの追い込みを決めての差し切り勝ち。偶然の産物とはいえ、他馬より1秒以上速い上がりをマーク。これを機に脚質転換しても良いかもしれない。

スタートで大きく出遅れると、キックバックを避ける為か馬場の真ん中へと持ち出してスタンド前では中団後方の外目。中盤までリズム重視で動かずに待ちの構えで3~4コーナーから進出を開始。直線で外へ持ち出すとアウォーディーを振り切ったクリソライトを残り100mで交わし去った。
勝った重賞5勝は全て地方の交流重賞。深い砂質が合うのだろうが、今回は前有利の重馬場で差し切り勝ち。砂を被らない位置で運べたのが幸いしたと思うが、これだけの切れを持ってるとは驚き。次走以降、どう乗って来るか興味深い。

2着クリソライトは好スタートを決めて、内のオールブラッシュを先に行かせての番手から。楽なペースで逃げさせない様に付かず離れずでプレッシャーを掛け、勝負所で並び掛けての早め先頭。直線半ばで追い縋るアウォーディーを振り切ったが、勝ち馬に一気に交わされてしまった。
勝ち馬があれだけの脚を使ったのは誤算だったが、早め早めの競馬で豊富なスタミナを活かして国内GⅠで久々の連対。どうやら、2年連続でコリアCに向かうようだが、他に強力な遠征馬がいなければ無双するんじゃないかと思う。

3着アウォーディーは内枠からジワッと集団の外目に出して道中は3番手の外。道中は砂を被らない位置でレースを進め、4コーナーで2番手に上がった時は勝ちパターンに見えたが、直線で逆に突き放されて3着確保が精一杯。
ドバイ帰りだったが仕上がりは悪くない感じだったし、レース運びもソツがなかったが、直線は何処か集中力を欠いた走り。昨年暮れから段々と気性面の難しさが出ており、オーバーホールで何処までリフレッシュ出来るか気掛かり。

サウンドトゥルーは外枠からジワッと内に入って中団の外目。折り合いも付いて中盤までは流れに乗れていたが、勝負所からモタついて前から置かれてしまい、直線も伸びない内を突く羽目になってジリジリとした伸びで末脚不発。
外へ出そうとしたらアポロケンタッキーが壁となって内を突かざるを得なくなった不運もあったが、フェブラリーSからの休み明けだった分、勝負所での反応も鈍かった。フェブラリーS回避→かしわ記念からの叩き2戦目というローテを取らなかったのか甚だ疑問。

アポロケンタッキーはスタート直後に両サイドから挟まれる不利を受けて中団後方からのレースを余儀なくされた。向こう正面から外目に出して追い上げに入り、4コーナーで好位にまで取り付いたが、息の入りにくいペースで脚を使っては流石に直線では伸びを欠く。スタートでの不利が致命傷となってしまった。

オールブラッシュはケイティブレイブが出遅れたのもあって自然とハナへ。ただ、まんまと逃げ切った川崎記念と違って道中はクリソライトのプレッシャーを受け続けてしまい、勝負所で並び掛けられると差し返す余力は残ってなかった。展開も厳しかったが、休み明けでも馬体減。本調子を欠いてたのかもしれない。

ゴールドドリームはスタートで出遅れたが、すぐに挽回して道中は好位から。3コーナーまでは手応えに余力があるかに見えたが、いざ追い出されてみるとサッパリ伸びずに流れ込む程度。ペースもキツかったが、やはりこの馬に2000mは長すぎる。秋はマイル路線を歩むのが賢明か。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
50位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR