2017リーディングサイアー~6月25日現在~Part2

21カネヒキリ
22メイショウボーラー
23マツリダゴッホ
24ジャングルポケット
25プリサイスエンド
26シニスターミニスター
27パイロ
28タニノギムレット
29ワークフォース
30ダノンシャンティ
31メイショウサムソン
32ディープブリランテ
33ディープスカイ
34ヴァーミリアン
35ロージズインメイ
36ローエングリン
37スクリーンヒーロー
38マルジュ
39アイルハヴアナザー
40スウェプトオーヴァーボード
41フランケル
42タイキシャトル
43ストリートセンス
44ファスリエフ
45ベーカバド
46スズカマンボ
47ヨハネスブルグ
48フジキセキ
49キングヘイロー
50ドリームジャーニー




土壇場でトップ20から陥落したカネヒキリだが、重賞出走回数は過去3年の合計数を上回る等、産駒全体の底上げがなされて昨年より大幅に順位を上げた。あとは重賞タイトルを取れるかどうか。

昨年は上半期トップ50に入れなかったプリサイスエンドだが今年はカフジテイクの活躍でランクイン。もう一つ二つ重賞を勝てれば、自己最高位(2015年33位)を更新するかも。

少々気掛かりなのは未だ重賞未勝利なポケ。芝重賞は2015年函館記念を最後に勝っておらず、大将格のアウォーディーが交流重賞路線を歩めば、ファーストシーズンからのJRA重賞勝利が11年でストップする恐れも。

下半期は地味に面白い存在になりそうなのがディープブリランテ。単純な勝利数なら昨年の同時期のピサを上回り、リカビトスという無傷の連勝馬も出た。未知数な成長力があれば、出世頭のルーラーシップに迫れるかも。

スクリーンヒーローはゴールドアクターが宝塚記念で巻き返して土壇場でランクイン。ただ、モーリス引退の穴は如何ともし難く、ゴールドアクターのみで何処まで埋められるか。

サトノクラウンの宝塚記念勝利でマルジュが大躍進。1頭しかいないのでアーニングインデックスが49.60と、滅多にお目にかかれん数値になっとるw

ブライアンズタイム(達成すれば1位タイとなる24年連続JRA二桁勝利はかなり厳しい)、スペシャルウィーク(出走回数が激減。年間二桁勝利達成は結構微妙かも)、バクシンオー(ベルカントの引退とビッグアーサーの上半期休養は大打撃)とかつてのリーディング常連組が圏外に去る中でトップ50に踏みとどまったのがフジキセキ。下半期も最後の意地を見せられるか。

シンキングダンサーの東京ジャンプS勝利でコンデュイット(55位)がJRA重賞初勝利。2015年に再輸出されたので今年の1歳馬10頭がラストクロップ。オウノミチの半弟が期待の星か。

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
50位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR