函館スプリントS

最初は何頭かに印を打って従来通りの予想で組み立てようとしたが、昨年と同様に何かが抜けそうな予感しかしない。よって、今年も1頭選んで馬券を買ってみたい。

一気にGⅠをぶっこ抜いて急成長を遂げたセイウンコウセイが56キロという斤量もあって人気してるが、今年の函館は開幕週とはいえレコードが出る高速馬場。高松宮記念は道悪の消耗戦、シルクロードSは7秒台の時計で走ってるがこれも力を要する馬場。洋芝適性はあると思うが、極端に時計が速くなれば一抹の不安がある。

シュウジは昨年のこのレース、キーンランドCで連続2着。滞在競馬も合うし、洋芝適性も高い。時計勝負になっても対応出来るスピード能力を持ってるが、大成を阻んでる気性の悪さが出ると途端に脆くなる。武豊を拝して逃げ一手の作戦に出るようだが、同型馬との兼ね合い次第で潰れる危険性もある。

ジューヌエコールは3歳牝馬で50キロで出走出来る点は大きな強み。過去も昨年のソルヴェイグを筆頭に3歳馬の健闘が目立つのも斤量面の恩恵のデカさがあるからだろう。滞在競馬が合うのか、追い切りの動きも良い。しかし、個人的にこの馬の評価は高くない。3番人気というのは如何にも過剰人気な気が。

洋芝実績ならエポワスとクリスマスがキャリアも豊富で一日の長があるが、前者は時計が速くなると少々厳しい気がするし、後者はは勝浦から松岡への乗り替わりが気掛かり。持ち時計がある組ではキングハートとエイシンブルズアイだが、前者は洋芝実績未知数で後者は近走の成績が微妙。

つーわけで今年はブランボヌールの単複一本で行く。5ヶ月ぶりの休み明けで昨年のキーンランドCから3キロ増の54キロは条件としては微妙だが、北海道シリーズの1200m戦では3戦3勝と典型的な洋芝専用のスプリンター。今年に入って復調した岩田に戻るのもプラスだろう。大外もこの頭数なら不利とは言えない。

ユニコーンSも検討する予定だったが、函館スプリングSの予想をしてたら頭が少々パンク気味になったw軸はアンティノウスと決まってるが、2番手以下の序列を決めれるだけの集中力が枯渇してるので予想は明日掲載しますm(__)m

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
64位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR