マーメイドS回顧

スタートから注文通りハナを切ったプリメラアスールだが、誤算だったのが大外からショウナンバーキンに競り掛けられてプレッシャーを受けた事。3~4コーナーから手が動き出した割には直線でも踏ん張っていたが、残り300mでギブアップ。二匹目の泥鰌はいなかったようだ。

1月の愛知杯に続いて2度目の重賞制覇となったマキシマムドパリ。外枠からジワッと出して好位4番手からの競馬。3~4コーナーから仕掛けて前を捕まえに掛かって4角先頭。早目のスパートで追い縋る2、3着馬の追撃を封じ込めた。
藤岡佑介は4年5ヶ月ぶりの重賞勝利。半年くらい海外武者修行に出てたが修行前と大して変わらない、むしろ存在感が駄目な方向(昨年の小倉記念とか函館記念)でしか目立ってなかったが、決め手勝負に持ち込ませない早目のスパートは上手かった。

2着クインズミラーグロはゲートはそれ程上手く出れなかったが、中団前目の5番手で道中は勝ち馬や人気のトーセンビクトリーを見ながらの競馬。勝負所でトーセンより先に動き、直線で先に抜け出した勝ち馬を追ったが、追い付くまでには至らず。
自らレースを作って後続の決め手を封じた勝ち馬に上手く乗られたが、3着続きだった重賞で初の連対。一瞬しか良い脚を使えないので仕掛け所が難しいが一歩前進。立ち回り一つでチャンスはあるだろう。

3着アースライズは最内から出たなりの競馬で中団のイン。道中は折り合い重視で脚を溜め、4コーナーでトーセンの外へと持ち出し、直線は馬群を捌いてまた内に潜り込んで脚を伸ばして勝ち馬に迫ったが、僅差で3着。
本賞金を加算出来なかったのは痛かったが、昨年春は重賞で1、2着馬に先着した実績を持ってただけに格上挑戦は形だけ(キャラクター性も被ってるが)。自己条件ならすぐにでも勝てるだろう。

キンショーユキヒメはスタートで出負けしたのもあって道中は後方3、4番手で末脚温存の構え。4コーナーから外を回って押し上げに入り、直線はジリジリ伸びて2着争いにまで加わった。力の要る阪神は相性が良かったし(4戦全て掲示板内)51キロの軽ハンデも味方した。時計の掛かる小回りか内回りでなら自己条件でも。

ビッシュはスタンド前でゆっくりと促して中団の外目から。折り合いもスムーズで勝負所から動いた勝ち馬を目標に動き、直線入り口では2番手に上がりかけたが、残り1Fで甘くなって脱落。馬体重も420キロ台に乗せて秋華賞以降で一番競馬になったが、まだ良化途上。

1番人気トーセンビクトリーは好位3番手に付けたが、道中はやや力んだ感じで宥めながら。勝負所で動き出した有力馬とは対照的に内で包まれて動けなくなり、直線もバテた逃げ馬が壁となって詰まって万事休す。
とはいえ、前が開いた残り1Fからも全く伸びる素振りを見せず、スムーズであったとしても上位に来れたか疑問。道中もリズム感を欠いていたし、内々の競馬で嫌気を出したのかも。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは♪

今回の藤岡兄は、文句のつけようのない完璧な騎乗だったと思います。
このような騎乗出来るのだからもっともっと頑張って欲しいです。

好天気・良馬場なら、順当に強い馬が勝つレースでした。トーセンビクトリーに関しては、ハンデキャッパーが見込み過ぎ、更に人気も過剰人気してたと考えてますm(_ _)m

Re: こんばんは♪

トーセンのハンデ56キロに関しては陣営も不満だったようで。マキシマムドパリもハンデ53キロで重賞勝ってるのに、向こうは2キロ増でこちらは3キロ増ですから、言い分は判りますね。

他の有力馬はレース間隔がトーセンより空いてたし、使われてるクインズミラーグロは詰めが甘い。トーセンは阪神に実績があって鞍上豊。消去法的に押し出されたのは否めませんね。
プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
74位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR