鳴尾記念回顧

誰にもプレッシャーを掛けられず、最初の3Fを37秒弱(正確には36.9秒)で通過したのを見た時点で「ああ、あとはスマートレイアー次第だわ」とステイインシアトルの勝ちは半ば確信出来た。絶妙なペース配分で後続を翻弄した武豊の技量の高さを垣間見る見事な逃げ切り勝ちだった。

外枠からスッと行き脚を付けて注文通りハナへ。スマートレイアーが控え、マイネルフロストがスタートで失敗したのもあって後続のプレッシャーは皆無。前半5F61.6秒と十分すぎるくらいスローに落とし、後半は一転して絶妙にラップを釣り上げて後続にも脚を使わせ、最後も11.6と纏めての完封劇。
3歳夏~4歳の殆どを休養で棒に振った様に、6歳でまだ10戦しかしてない体質の弱さはあるが、最近はCWで負荷が掛かった調教が出来るまで脚元が安定している。宝塚をパスして夏競馬を視野に入れてるようだが、今後もスンナリ先手を取れれば。

2着スマートレイアーは勝ち馬と同じようにスタートを出たが、ハナを取りに行った勝ち馬に対して途中で控えて中団前目から。好位組が折り合いに苦労する中、折り合いを付けて4コーナーからスパート。直線も良く伸びたが、マイペースに持ち込んでた勝ち馬を捕らえ切れず。
昨年の阪神牝馬Sでは逃げを選択したデムーロだが、今回は勝ち馬との共倒れを避けた安全策。これが豊にとってレースをコントロールしやすくなったと言える。流石に4角から動いて捕まえに掛かったが、せめて番手に付けてプレッシャーを掛けていれば・・・

3着マイネルフロストはスタートが甘くてスッと先行出来ず。前に行けた時には勝ち馬がハナを切りかけてたのもあって控えて3、4番手。道中はかなり口を割っていたが、内目で余計な脚を使う必要がなかった事で3着に残る事が出来た。
前走から装着したブリンカー効果が利いて最後まで集中して踏ん張りはしたが、スタートの失敗も含めて豊に鈴を付けに行く度胸がないのは如何にも丹内らしい。馬券的には良いアシストだったが、だから丹内は評価したくないんだよ。

スズカデヴィアスは序盤でゴチャ付きそうになったのを嫌って控えて後方から。道中は折り合いを付けて脚を溜め、4コーナーで仕掛けた2着馬の後を追うようにして動き、直線もそれなりに伸びて来たが、3着争いに加わるまで。
一息入れてスカッとした仕上がりだったが、休み明けの分と前が止まらない展開ではこれが精一杯。もう少しペースが上がるようなメンバーであればチャンスはある。

デニムアンドルビーはスタートが良かったのもあって、この馬としては前目の位置取り。ただ、ペースが遅くて暫くは力みながらの追走を強いられ、直線はそれなりに伸びては来たが、かつての切れには及ばず。徐々に良くなってはいるが、もう頭まで突き抜ける怖さはなくなった。

バンドワゴンはハナを切ろうと思えば切れた気もするが、ルメールが選択したのは控えて好位からの競馬。ただ、スタンド前から早々と行きたがる仕草を見せ、折り合いが付いてからもリズム感を欠いた走り。これでは直線半ばで脚が上がる。
前走はたまたま上手くハマったが、やはりこの馬はハナを切らせてスピードの持続力を活かした方が持ち味を出せる。もう一回、和田とのコンビ復活での逃げをみたいが・・・

スズカが3着なら保険の3連複も取れたが、本命頭で配当高めのパターンで決まったから贅沢は言うまい。実は馬連1点の方が見返りがデカかったが、多分日和ってワイドも買ってたと思うから気付かなかった事にするwww

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
50位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR