目黒記念回顧

予想では無印にしたフェイムゲームのパドックでの気配の良さが気になったものの「待て待て、いくらルメールでも重賞2連チャンは流石にないだろう」と買うのを見送ったら、まさかの重賞2連チャン。たまには自分の直感を信じるべきだったか。

この馬とはしてはゲートを出た方で道中は無駄に脚を使う事もなく中団の外目と、この馬としては好位置に取り付けた。道中は人気の2着馬をマークする形でじっくりと脚を溜め、4コーナーから必要最小限の動きで集団の外へ持ち出し、グイグイ伸びて馬群をこじ開けた2着馬をゴール前で捕らえた。
メイショウカドマツの大逃げで中盤までは2番手以下は実質緩い流れだったが、メイショウがバテ出した3~4コーナーからは持久力と末脚の持続力が問われた消耗戦。出来が戻っていれば持久力の高さではメンバー随一だけに、こうした展開で浮上するのは必然。つーか、出遅れ癖があるこの馬をテン乗りで勝たせるとか、デットーリの生霊が憑いてたんじゃなかろうかw

2着ヴォルシェーブは道中は中団馬群の中。1コーナーの入りで若干不利を被ったが、前に馬を置いて宥めつつ脚を溜め、直線はどのタイミングで抜け出すかに見えたが、直線はレコンダイトに蓋をされて追い出しを待たされるロス。
坂上でクリプトグラムとウムブルフの間をこじ開けて抜け出したが、最後はスムースに外から伸びた勝ち馬との勢いの差も出てゴール寸前で交わされた。松山にダービーでの意趣返しをされた形だが、重賞での戸崎の持ってなさは異常。

3着ハッピーモーメントは好スタートからそのまま前目に付けての好位から。中盤までは実質スローペースでガッチリと折り合いを付けて流れに乗り、直線の坂で先頭に立ってあわやのシーンを演出。最後は決め脚の差が出て1、2着馬に交わされたが、これ以上ないくらいのパフォーマンスは見せた。川田は先行馬を持たせるのは上手いんだが、差し追い込み馬に乗せると途端に大味になるのが・・・

クリプトグラムは1年ぶりの休み明けだったが、意外と仕上がっていた。大外から行き脚を付けて好位の後ろへ。前半は少し力んでいたが、2コーナーからは落ち着いて流れに乗り、直線半ばでは差し切ろうかという脚色だったが、坂上で甘くなって伸び切れず。とはいえ、復帰戦としては上々の内容。GⅡクラスなら勝ち負けだろう。

カフジプリンスはスタートから出して位置を取ろうとしたが、行き脚があまり付かずに中団からの競馬。4コーナーからはいつものようにズブさを出して置かれてしまい、直線はジリジリと脚を伸ばしたとはいえ、前が止まらない展開では勝ち負けに加われず。時計が掛かる馬場でないと勝ち切るのは難しい感じ。

モンドインテロはスタートから軽く促して好位~中団のイン。道中は内目からロスなく回って来たが、直線は3着馬とウムブルフの間を割ろうとして上手く割れずに3着馬の後ろで右往左往し、その内に脚がなくなってしまった感じ。何というか、ウチパクとは合ってない印象。

キャラ被りしてたサラトガスピリットとアルターだが、共にこれといった見せ場もなく後方のまま。ハンデ戦である程度通用するかと思ったが、現状ではOPクラスでは慣れが必要だろう。ワンアンドオンリーはブリンカー装着で後方ポツンを試してみたが、劇的な効果は得られず。これで神戸新聞杯以降19連敗。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
66位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR