ヴィクトリアマイル回顧(地方競馬中継での辻三蔵並みのテンションの低さで執筆)

菱田が乗ってた2歳時から注目してたアドマイヤリード、条件次第で買い目に入れ続け、エリ女で本命視した事もあるデンコウアンジュと馬券的に浅からぬ縁があり、今回も印を打ってた2頭のワンツー(&ジュールポレール)ながら、軸のレッツゴードンキがジェットスキーかまして春GⅠ3度目のタテ目。
特に福島牝馬Sの4着を評価し「今度は終い勝負に徹してハマるようなら」とデンコウアンジュを抑えてるのに、馬券外してる自分の馬券センスのなさに絶望。馬連と3連複の配当を見てると逃がした魚のデカさに顔を覆いたくなる。

初重賞勝利がGⅠとなったアドマイヤリード。道中は中団後方の内目に入れて荒れてる箇所とそうでない箇所の境目のコース取り。直線で馬場の中程に持ち出して追い出しに入り、スマートレイアーとソルヴェイグの間をこじ開けて抜け出した。
渋った馬場を苦にしないピッチ走法故に出来たコースロスの少ない立ち回り、馬群を割って勝負根性を引き出したルメールの好騎乗だったが、最大の勝因は馬体の維持だろう。木曜段階で422キロだったから「何とか410キロ台後半で出てくれれば」と思ってたが、全く変動なく出れてテンションが抑えられてた。気性面での成長を証明した勝利と言えよう。

2着デンコウアンジュはスタート直後にスペースが狭くなって立ち上がりかける不利を受けたが、道中は勝ち馬の一つ前の位置取りでミッキークイーンをマーク。4コーナーで強引に外へ張られはしたが、直線はエンジンの掛からないミッキーを置き去りにしてゴール寸前で2着に浮上。
馬場が渋って適度に時計が掛かる馬場、左回りのマイル戦、馬群がバラけない緩いペースで脚を溜められたと条件が全て揃った激走だったが・・・もうこれだけ条件が揃う事など1回あるかないか。ここで買えなかったのは痛恨の失態の極み。

3着ジュールポレールはスタートの一完歩目がそれ程速くなくて中団前目といつもより一つ後ろの位置取り。4コーナーで馬場の良い外目に回し、直線では馬群を割る形でジワジワ脚を伸ばし、ゴール寸前で3着に浮上。
予想してたより後ろのポジションになった分、決め脚の差で2着馬に伸び負けはしたが、初の左回りもソツなくこなして多くの実績馬に軒並み先着と今の充実振りをアピール。今後も牝馬のマイル前後で堅実に走るだろう。

スマートレイアーはハナを主張したソルヴェイグ等を先に行かせての好位。3~4コーナーのコーナリングで徐々に位置を上げて先頭に並び掛けるも、追い出しはギリギリまで我慢。坂上で一旦は先頭に立ちかけたが、最後は決め手の差が出た。
4年連続の出走で最も中身の濃い内容ではあったが、中距離志向が強くなってたが故に一瞬の決め手の差が出る形になったのは皮肉な話。

ソルヴェイグは好スタートからそのままハナを切ったが、距離を考慮してのスローな逃げ。幸い、番手以下のプレッシャーもキツくなかった事で中盤に更にペースを落として余力を残し、坂上で交わされてからもしぶとく踏ん張った。
渋った馬場にノメった高松宮記念から軽視したが、先手を主張して比較的馬場の良い部分を走れたし、マークが緩くなった事で単騎でマイペースの逃げを打てたのも善戦に繋がった。

クイーンズリングは中団に付けて道中はミッキークイーンを見ながらの競馬だったが、3コーナーから勝ち馬と同じく馬場の内目を通ってコーナリングで好位に接近。直線はスマートレイアーの内から脚を伸ばしたが、最後はジリジリとしか伸びず。
稍重ならこなせると判断したし、3~4コーナーでのデムーロのコース取りもそういう意図だったと思うが、予想以上に以前よりも道悪適性がなくなってたようだ。

1番人気ミッキークイーンはマズマズのスタートからそのまま中団から。向こう正面まではスムーズだったが、3~4コーナーのコーナリングで走りがぎこちなくなり、直線はエンジンが掛かり切る前に外から2着馬に追い越されて万事休す。
昨年のこのレース以降に休養する原因となった左前脚の故障から、コーナーを左手前で走るのを嫌がったとも分析されてるようだが、それにしても心証の良くない負け方。ここら辺の心証の悪さが浜中がヘマ中と揶揄される一因なのだろう。

ルージュバックは控えたというより進んで行かない感じで後方からの競馬。折り合いは付いてたものの、ペースが緩んでの上がり勝負で4角最後方にいては間に合うわけがない。
ペースが向かなかったのもあるが、この馬はワンターンのコース形態には強いが、中距離志向が強い上に根幹距離では根を上げるタイプ。ぶっちゃけ、この馬が勝つ可能性があるGⅠはエリ女しか残ってないが、年齢的にもう厳しいかもしれない。

レッツゴードンキは内枠であれば前に壁を作って折り合えたかもだが、外枠で壁を作る事が出来ずにジェットスキー状態してる時点で馬券は諦めた。京都牝馬Sはこの状態でも勝てたが、この時はフラットな京都故に消耗が抑えられた。微妙に上り坂となってる府中の3~4コーナーで力んでいては余力がなくなるというもの。

印を打たずにボックスにしていれば当たってたが、ミッキークイーンを買い目に入れてる以上、6頭ボックスではどうしても不必要に金額を増さなくてはならず、そこまで金をつぎ込む余裕があるわけでもない。まぁ、詰まる所は自分の軸選びのセンスのなさに尽きる。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
60位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR