京王杯SC

うっかりお茶をぶちまけてしまい、ノーパソの調子がおかしくなってしまった(´;ω;`)

復活出来れば詳しい見解は書く予定だけど、とりあえず今はガラケーで印だけ。

◎トウショウドラフタ
○レッドファルクス
▲ブラヴィッシモ
△ダンツプリウス
△ダッシングブレイズ
△トーキングドラム


追記

・・・ノーパソ復活ーーーーーッ!!

再起動した後はネットに繋がらなくなり、血の気が引く状況に陥ってたが、お茶を拭き取れるだけ拭き取って乾かして一晩経ったら無事に繋がった。現時点では異常らしい異常はないのでホッと一息。

では寸評をば
トウショウドラフタは左回りの1400mで全5勝をマーク。更に田辺とのコンビで左回りの1400mというピンポイントの条件なら3戦3勝、今回の条件でも2戦2勝。阪神Cでは大敗したとはいえ、不良馬場のファルコンSを勝ってるように渋った馬場もこなせる。前走は休み明けで初の1200m、7秒台の決着では厳しかった。一叩きされてのベスト条件に戻れば巻き返しがあっても。

レッドファルクスは香港帰りの休み明けで半信半疑だった高松宮記念では一貫してインを立ち回り、同じく内を掬った2着馬と激しく叩き合っての3着。ぶっつけでなければと思わせる内容で今回はそれよりも良い状態で挑める。1400mは久々だが、ダートを主戦場としてた頃は1400mで実績を残してる。初の58キロがどうかだが、香港以外の充実振りをみればこなせると思う。

ブラヴィッシモは今年に入って芝の重賞クラスに慣れて来たか、阪急杯とオーシャンSでは4、5着。その実績からOP特別の前走は1番人気に支持されたが、最内枠が仇となる形で勝負所で包まれる形となってスムーズさを欠いての2着。ただ、この時は渋った馬場を全く苦にしておらず、道悪になればなるほど良さそう。東京コースにも勝ち鞍があり、展開次第では浮上するかも。

ダンツプリウスはダービー卿CTでは外枠が祟って好位から立ち回る本来のスタイルを取れなかったものの、勝ち馬から0.4秒差の6着。6番枠なら本来の位置取りで競馬が出来そうだし、調教も相変わらず動けてる。初の1400mで追走に手間取る可能性もあるが、そこさえ上手く行けば道悪適性の高さで善戦可能。

ダッシングブレイズは昨年と同様に大外枠を引いたが、この時も追走には手を焼いたが直線で良く伸びて来ての4着。東京新聞杯以降は重賞では少々頭打ちになってるのは確かだが、重馬場では2戦2勝。時計が掛かる馬場となれば2走前くらい走れても。

トーキングドラムは時計が掛かる馬場に恵まれた阪急杯ではまぐれ一発と思ったが、続く高松宮記念でも外差しが間に合わない馬場で大外から追い上げて6着。それ相応に力を付けている感じで条件ベストの1400m。道悪は特別得意でもないが、不得手でもない。

サトノアラジンはラキシスの弟で道悪はこなせる下地はあるが、切れ味身上のタイプだけに決して良い条件ではない。一叩きされた昨年と違って今年は香港以来の休み明けだし、今回も嫌ってみる。

キャンベルジュニアは中1週でダービー卿CTを勝った反動が出たのか、陣営のトーンがもう一つ上がって来ないし、追い切りも少々物足りなく見えた。グランシルクは条件はベストだが、ステゴ産駒の割にはそれ程道悪適性は高くない。

馬券はトウショウドラフタの単勝、馬連、ワイド。それとレッドファルクスとの2頭軸で3連複流し。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
60位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR