新潟大賞典回顧

荒れると踏んでサンデーウィザード以外の人気所をぶった切った6頭ボックスを買ってはみたが、サンデーウィザードは勝ったものの、人気薄で来たのが当に見切りを付けたマイネルフロストでサンデーウィザード以外は掠りもしない完敗。

サンデーウィザードはいつもは中団~後方からの差しというスタイルだが、今回は好位のインと前目の位置取り。4コーナーから内を避けて馬場の真ん中へ出し、先頭に立った2着馬の内から併せに行っての叩き合い。首の上げ下げで競り勝った。
2着馬より2キロ軽い斤量差にも恵まれたが、渋った馬場を苦にしないタイプだし、テン乗りながら早めの競馬を心掛けた石橋脩の作戦が功を奏した。ローカル暮らしだが、今年に入って4戦3勝。サマー2000シリーズでは主役を張れるかも。


2着マイネルフロストはスタートから気合いを付けての先行策。外のトーセンを先に行かせて番手で流れに乗り、直線半ばで先頭。内から併せに来た勝ち馬との叩き合いでは最後に競り負けたが、近走の体たらくから一変。
初めて装着したブリンカーの効果抜群で久々に良い頃の先行力が戻っての激走。これ一回こっきりという可能性もあるが、先行力が活きる状況であれば今後も・・・丹内のままなら俺にはどう頑張っても買えないけどw

3着メートルダールはスタートは普通に出たが、そこから控えて中団後方で折り合いに専念。直線入り口で馬場の大外へ持ち出して良く伸びては来たが、ビッシリ叩き合ってた2頭には届かず。OP昇格と3歳春の実績から本格化を期待されてやや抜けた人気を集めてたが、詰めの甘さは相変わらず。休み明けだったし、これで変わって来るかもだが。

フルーキーはスタートから全く行く気を見せずに後方に控えて末脚温存。4コーナーでは後方2番手だったが、直線は大外へに出して3着馬の後を追う形で伸びて来たが、流石に位置取りが後ろすぎた。前走は前目の競馬で末を無くしたが、今回は後ろすぎて届かず。ブービー負けから一変したが、少々勿体ない競馬だった。

トルークマクトはスタートで出遅れたのもあって後方から。直線は1、2着着馬が抜け出してガラ空きとなった馬場のど真ん中からジリジリと脚を伸ばしたが、落ち着いた流れもあって勝ち負けには加われず。ワンターンのコース形態は合いそうなので今後もそういう条件であれば。

ロンギングダンサーやパリカラノテガミも後方からそれなりに脚を使っているが、メートルダールやフルーキーよりも末脚の性能は劣るだけに、この落ち着いた流れでは流れ込みが精一杯。ジュンヴァルカンはまたしても出遅れ。腹を括っての最後方で直線も内を狙ったが、モタれるササると競馬にならず。藤岡康ではこの程度だろう。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
68位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR