福島牝馬S回顧

クラシック戦線に乗りかけたところで長期休養、復帰後の低迷からスプリント戦線で突然の復活、再びの低迷からローカルの中距離で再度復活とキャラが定まらないのがキャラなのか、7歳牝馬ウキヨノカゼが異なる距離で重賞3勝目。

出たなりの競馬からジワッと内に入って序盤は中団後方から。向こう正面で集団の外目に出し、3コーナー過ぎから早めにスパート。4コーナーで一旦包まれて動けなくなったが、直線は大外へ持ち出して二転三転するゴール前を一気の強襲。
飛ばす馬もいたし、途中から動く馬もいるという出入りの激しい流れを前半は受け流して脚を溜められたし、追い込み一手でありながら小回りを不得手としていない持ち味も活きた。本番は展開次第で大穴にはなれるかも。

2着フロンテアクイーンは幾分出負け気味のスタートだったが、さしたる不利にはならずに道中は中団から。3~4コーナーで包まれかけたが、巧みに馬群を捌いて外へ持ち出し、残り100mで先頭に立ったが、最後の勝ち馬の強襲に屈した。
前走が期待した割に案外な結果だったので今回は軽視したが、勝負所でタイトな場面があったものの、概ね自分のリズムで走れて脚を溜められたのが好走に繋がった。折り合いさえ付けばGⅢクラスなら勝ち負けか。

3着クインズミラーグロはスタートで出遅れて後方からの競馬。前半を受け流す形で脚を溜め、勝負所で馬群の外を回って捲り気味に進出。内の2着馬に併せる感じで伸びて来たが、最後に甘くなって競り落とされた。
好位で立ち回っていれば仕掛け所も違っていただろうが、小回りを意識して早めに仕掛けた分、最後まで脚を使う事が出来なかった。一瞬しか良い脚を使えない弱点が出たと言える。

デンコウアンジュは16キロ減だったが、太目残りだった前走から絞れてのもの。序盤は控えてから集団の外目に出して後方から。向こう正面から外を捲る形で一気に位置取りを上げて番手に上がり、直線入り口で先頭に立ったが、残り100mで脚が上がった。結果論だが、いつも通りの差しであれば上位3頭との鍔迫り合いに持ち込めたかも。

ギモーヴはスタートからすぐに控えて道中は最後方から末脚温存。4コーナーから外目に出して直線もそれなりに伸びたが、勝負には絡めず。荒れると踏んで期待したが、ブリガアルタやロッカフラベイビーもそうだったが、重賞では少々力不足だったようで。

クロコスミアは3番手から折り合いも付いて前半は良いリズムだったが、途中で捲ったデンコウアンジュと共に動いた事で最後まで踏ん張る事が出来ず。ウインファビラスは4コーナーからバテた馬に完全に蓋をされる不利を被って競馬にならず。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
60位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR