中山グランドジャンプ回顧

昨年のこのレースからオジュウチョウサンの快進撃が始まったが、1年経ってもその勢いはとどまる事を知らない勝ちっぷりで自身が持つ障害重賞連勝記録を6に伸ばした。この連勝記録は落馬でもしない限り、暫く止まらないのではないかと思う。

好スタートを決めると、楽な形で好位4番手をキープ。道中はずっと安定した飛越で流れに乗り、大生け垣を越えて順回りに入ったところで3番手に上がり、3コーナー過ぎで早々と先頭。追い縋って来た2着馬を直線半ばで突き放す余裕の完勝。
昨年勝った時は漁夫の利を得た印象でそこまで抜けた存在でもないと思ってたが、勝負所で必死に差を詰めようとする他馬に対して持ったままとか、どうやったら負けるのか想像が付かない領域まで辿り付いた印象。

2着サンレイデュークはスタート一息で序盤は後方から。中盤のバンケットで徐々に位置取りを上げて行き、順回りに入ったところで好位。3~4コーナーでは一気に2番手に上がって勝ち馬に追い縋ったが、直線半ばで突き放された。
これまでは後方から差す競馬だったが、それでは届かないと判断していつもより早めに動いたのが功を奏した。既に9歳で年齢的にややキツいと思ったが、GⅠで掲示板を外したのは1度のみという堅実さに衰えはなかった。

3着アップトゥデイトはハナを切ったメイショウヒデタダを見ながら3番手から。中盤のバンケットで2番手に上がって勝ち馬と併走する形となったが、3コーナーのハードル障害で置いて行かれると挽回する力は残っておらず。
何とか3着に残ったが、今回は飛越が少々雑になってしまい、スタミナの消耗が早かった。尤も、まだまだ上り調子と言える勝ち馬に対して成長度で大きく後れを取った印象。この力関係が逆転する事はないだろう。

タイセイドリームは中団のインに控えて道中はスタミナを温存。大生け垣を越えたところで外目に持ち出して位置取りを上げ、向こう正面では4番手にまで上がったが、ペースが上がった勝負所で付いて行けなくなって4番手を確保するので精一杯。

メイショウヒデタダは注文通りハナを切ってマイペースの逃げ。道中は折り合っていたし、途中までは飛越も悪くなかったが、スタミナの消耗と共に雑になっていき、3コーナーのハードル障害でガス欠状態となって殿負け。一気の距離延長でスタミナ不足を露呈してしまった。

点数を絞るしかない状況でそれまで買い続けてたサンレイデュークを切ってしまう間の悪さ。肩入れしてた半姉サンレイジャスパーも唯一の重賞勝利となった小倉記念で馬券を買えなかったが・・・本当何やってんだか俺は(´・ω・`)

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
84位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR