大阪杯

◎キタサンブラック
○ステファノス
▲サトノクラウン
△マカヒキ
△ミッキーロケット
△ヤマカツエース

昨年の年度代表馬キタサンブラックは崩れたダービー以降は全ての重賞で3着以内と高いレベルで安定。鉄砲実績も十分にあって今回もジャパンC程ではないが、万全の仕上がり。マルターズアポジーとロードヴァンドールが引っ張って淀みない流れとなりそうだが、持久力勝負になればなる程しぶとさを発揮するタイプ。ここも不動の本命。

ステファノスは調教で自己ベストを叩き出した金鯱賞は案外だったが、前も止まらない流れだったし、元々休み明けは動くタイプでもない。そして叩き2戦目は大抵着順を上げて来る。今回も追い切りでは馬なりのまま併走馬を置き去りにして万全の態勢。阪神は距離が1F長かった宝塚記念以外は全て馬券圏内。GⅠ馬に割って入るならこの馬か。

サトノクラウンは香港ヴァーズでハイランドリールを撃破し、京都記念では凱旋門賞以来だったとはいえマカヒキを一蹴。負ける時は結構豪快に負けるので信頼を置き辛い面はあるが、ここ2戦の内容に加えて併走馬を煽った追い切りから今が充実一途と呼べる状態。パンパンの良馬場ではない阪神の馬場ならマカヒキよりも上位に据えたい。

マカヒキは凱旋門賞以来の休み明けとなった京都記念が微妙な内容で成長力に疑問符が付いたが、中距離志向が強くなったと解釈するなら距離短縮は好都合か。中間の調整も速い時計1本だけだった前走時に比べて十分乗り込んでおり、状態面に関しては前走時よりも遥かに良い。馬場適性が少々微妙だが、最低限の格好は付けられそう。

ミッキーロケットはスタートでの出遅れ癖が付き纏うタイプで無闇に信頼すべきではないのは京都記念で再確認。しかし、スタートさえ決まれば日経新春杯で日経賞を勝ったシャケトラを抑え切った様に実にしぶとい。追い切りでは1週前にアンビシャスを突き放し、今週も調教駈けする併走馬に併入。上手く立ち回れれば怖い。

ヤマカツエースは阪神での実績は今一つだが、2000mの重賞は連覇した金鯱賞を含めて4勝。ノメる馬場は駄目だが、適度に時計が掛かる良馬場での持久力勝負であればあまり崩れない。本来ならもう少し上の評価をするつもりだったが、外枠を引いたのと追い切りの動きがやや物足りなく見えたので評価を下げた。


アンビシャスは昨年の大阪杯でキタサンブラックを破った実績もあり、休み明けを叩いての上積みを期待すれば印を打たなくてはならないのだが、1週前はミッキーロケットに煽られ、今週も格下馬相手に手応えは劣勢。プール併用の調整法も気になるし、今回は割り引いて考えての無印。

馬券はキタサン軸の3連複が本線。あとはステファノスの一角崩しに期待してのワイドと2頭軸の3連単マルチ。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
74位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR