日経賞・毎日杯

日経賞
◎ゴールドアクター
○シャケトラ
▲レインボーライン
△ディーマジェスティ

ゴールドアクターは本格化した4歳以降、中山では重賞3勝。唯一の敗戦もやや消極的に乗られた有馬記念の3着。コース適性に関してはメンバー随一だし、休み明けは未だ負けなし。昨年より1キロ軽い斤量面の恩恵もあるし、追い切りも2週連続で負荷を掛けられて仕上がった。

シャケトラは重賞初挑戦となった日経新春杯ではミッキーロケットとハナ差の2着と能力の高さを示した。ハンデ戦から別定戦に替わって斤量は2キロ増となるが、さしたる問題にはならないだろう。追い切りも長めから終い重点で気配良好。テン乗りとはいえ、田辺ならむしろ鞍上強化。

レインボーラインはジャパンCでは馬体減で細く見えたのもあるが、直線でスムーズさを欠いて6着とやや消化不良。そこからのオーバーホールで馬体も回復しただろうし、菊花賞2着で距離不安も一蹴。坂路での追い切りは終いに脚を伸ばす程度だったが、軽快な動き。いきなりでも動ける態勢。

ディーマジェスティはセントライト記念の勝ち方に物足りなさを感じ、菊花賞とジャパンCは不甲斐ない負け方。3歳春の反動が抜け切れていなかったのか、成長力がそれ程なかったのか判別に悩むが、得意の中山であれば巻き返せるとみる。万全とまでは行かなくとも、格好を付けられる筈。

馬券はゴールドアクター・シャケトラの馬連、ゴールドアクター・シャケトラ2頭軸の3連複流し2点。


毎日杯
◎サトノアーサー
○アルアイン

サトノアーサーはきさらぎ賞では重馬場に持ち味の瞬発力を殺されて2着。今回は良馬場でやれそうだし、少頭数の今回は勝負所での反応の悪さも致命的な不利にはならないだろう。何より中間の動きでも行きっぷりの良さが目立って好気配。まともであれば突き抜けるだろう。

アルアインはシンザン記念では直線で致命的な不利を被って6着。まともであれば勝ち負けに加われたのは明白だったし、この馬も良馬場でこそ真価を発揮するタイプ。あと1Fの距離延長がどうかだが、折り合いさえ付けばこなせると判断。瞬発力勝負になればサトノ以外には負けないだろう。

馬連一本では妙味がないので2頭軸の3連複総流し。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
66位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR