AJCC回顧

-一昨年の有馬記念の悪夢再び-
そうとしか言い様がない本命リアファルの3~4コーナーからの逆噴射には唖然茫然。キタサンブラック、リアルスティールと好勝負した実力馬、長期休養明けも無難に纏め、調教は好時計と叩き2戦目で変わり身一変する要素は揃っていたが、ただの2走ボケか故障再発なのか判別が付かないタレっぷり。
不幸中の幸いは有馬の10分の1以下という少額の掛け金なので金銭的ダメージが少なかった事だが、リアファルともそうだがシュミノーとの相性が極めて悪い。シュタルケとかフォーリーといったポンコツより遥かに上手いと評価してるしてるんだが、未だ回収率0とかまるで笑えない。

ここはあくまで叩き台で次走以降が狙い目と考えてたタンタアレグリア。スタートからジワッと内へ潜り込んで道中は中団のイン。前に馬を置いて折り合いを付け、勝負所のコーナリングで4角では3番手集団。直線も先に抜け出した3着馬の内を突いて抜け出した。
サウンズオブアースやレッドエルディストと同様に良い脚を長く使う中長距離馬として一定の評価はしてたが、叩き良化型という認識なので手は回らなかった。とはいえ、一貫してラチ沿いを立ち回る省エネ騎乗の蛯名も見事。

2着ゼーヴィントはジワッと好位に取り付いたが、1コーナー手前で少しスペースが狭くなった際に下がってしまい、道中は好位集団からやや後ろ。3~4コーナーから外目を通って好位集団に接近し、直線もしっかり伸びて来たが、内を掬った勝ち馬に出し抜かれた。
これで3戦連続重賞2着だが、個人的に評価出来るのはセントライト記念のみ。福島記念とここは乗り方一つで勝てたレースで取りこぼした印象。下手打ったとまでは言わないが、今の戸崎のバイオリズムの悪さを象徴する2着。

3着ミライヘノツバサは気合を付けて前を取りに行き、道中は3番手のイン。勝負所から早めに動いて先頭に並び掛け、直線入り口で先頭に立ったが、坂上で内外から交わされて追い負け。
負けはしたが、切れ味勝負を避けて早めに仕掛けていった判断は正しかったと思う。ただ、内を掬った勝ち馬と地力にモノを言わせた2着馬は実績馬。まだ、勝ち切るまでの実力が付き切ってなかったと評するのが妥当か。

ルミナスウォリアーはスタートから控えて前半は後方4、5番手で脚を溜める競馬。勝負所からナスノセイカンと共に2着馬を被せに掛かるようにして進出を開始。坂下まで勝ち負けに加わろうという脚色だったが、坂上で力尽きた。
今日の展開と位置取りでは外を回すしかなかったが、中盤も緩まない平均ペースを外から捲って行って最後まで止まらずに脚を使えるだけのスタミナはこの馬にない。柴山は先行ならそこそこ乗れるが、差しだと途端に雑になる。

ワンアンドオンリーはスタートから出して位置を取りに行ったが、これも2着馬と同様に1コーナー手前でスペースを潰されて下がって中団から。その後は内目を追走してたが、勝負所で失速したリアファルをやり過ごすの控えてから追い出すロス。最後は内から流れ込んだが、上位を脅かす脚色ではなかった。

クラリティスカイは追っ付けて好位に取り付いたが、その過程でハミを噛んでしまって相談役との呼吸が合わず。更にリアファルの後ろに付けた為、リアファルが勝負所で失速するとその煽りでこちらも下がらざるを得ず。尤も、不利がなくとも勝負に絡める余力はなかったが。

クリールカイザーは大外から一気にハナを奪って単騎先頭。溜め逃げを嫌って淀みなく引っ張って行ったが、誤算だったのは後続もしっかり付いて来たし、勝負所から3着馬が早めに動いて競り掛けて来たので息を入れられず。若い頃ならいざ知らず、流石にこれでは直線を待たずして力尽きる。

シングウィズジョイは勝負所から手が動いて追走一杯。この時点で勝負圏外へ去ったが、直線入り口で前の馬に躓いて転倒。左上腕骨々折で予後不良となってしまった。この馬自体の能力はそれ程評価してなかったが、祖母のシングライクトークは割と好きな馬だった。合掌m(__)m

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

タンタアレグリアは叩いて次かなって思ってましたが、蛯名騎手は(運が良くて楽にインが取れたとコメントしていましたがそれだけでなく)スムーズにさばいた好騎乗が大きかったのではないかと考えてます。

また過剰人気と評価したミライノツバサですが、先行勢には厳しい流れを粘ったので良く頑張りました。

内田騎手には謝罪しないと駄目ですねm(_ _)m
リアファルは穴党の私ですが高い評価してました(幻の有馬記念馬)、

馬がかかってシュミノー騎手が御せなかったのか?それともスタミナに自信ありハイペースでもハナを奪う作戦だったのでしょうか?
2~3番手に控える競馬をして無難に勝つと予測しましたが(>_<)

ただあの下がり方から、再度故障発生したのではないかって感じましたし、
シングウイズジョイも予後不良で安楽死になった激しい落馬だったのでルメール騎手も心配です(>_<)

Re: おはようございます。

リアファルは序盤で位置を取りに行った際にやや掛かりましたが、その後は概ねスムーズ。
ただ、好走してたレースは中盤にペースを落として息を入れられたけど、昨日はペースが全く緩まなかった(休養明けの金鯱賞も中盤に緩んだ)。ああいう締まった流れはダメなのかもしれませんね。

ルメールは背部打撲、咽頭部挫傷ですが、週末の騎乗は問題なさそうですね。
プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
84位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR