2016地方リーディングサイアー11~20位

11メイショウボーラー
12カネヒキリ
13ワイルドラッシュ
14シンボリクリスエス
15ゼンノロブロイ
16シニスターミニスター
17ネオユニヴァース
18アドマイヤマックス
19ハーツクライ
20アグネスデジタル




かつてのトップ10常連だったキングヘイロー(21位)、トップ20の常連だったスウェプトオーヴァーボード(24位)にプリサイスエンド(25位)が陥落する等、昨年から半数以上メンバーが入れ替わるという、今年もはっちゃけたメンバーで何よりw

メイショウボーラーはニシケンモノノフの兵庫GT勝利で一旦はトップ10入りしたが、僅か1日でひっくり返されて初の年間トップ10入りならず。しかし、前年から5割増、サウスヴィグラス、クロフネに次ぐ勝利数の量産で躍進。

暮れまでトップ10のボーダーライン上で競り合ってたカネヒキリだが、交流重賞で戦える大砲不在の差が明暗を分けた。ただ、こちらも前年から勝利数5割増で躍進。ミサイルマンやトロヴァオが南関路線で台頭すれば、更なる飛躍の可能性も。

前年は大晦日でトップ10入りを決めたワイルドラッシュは勝利数こそ前年を上回ったが、交流重賞で賞金を稼げる既成勢力、勝利数量産の躍進組に比べて決め手を欠いてランクダウン。

クリスエスは4年連続年間200勝オーバーも、交流重賞はおろか地方重賞勝利も0。入着賞金の重賞割合もトップ20中19番目。活力の低下は地方でも顕在化しつつある。

ロブロイはオメガスカイツリーやタマモベルモットを筆頭に南関で堅実に賞金を加算(シニスターミニスターも同様)。入着賞金の重賞割合はクリスエスよりも下だったが、メイショウボーラーやカネヒキリ同様に躍進。

ネオは勝利数こそ前年を下回ったが、入着賞金はヴィータアレグリアが交流重賞で活躍した事で上回った。しかし、要のヴィータアレグリアは秋から精彩を欠いたのが気掛かり。

それまでリーディング60位前後だったアドマイヤマックスは浦和記念も勝って交流重賞3勝としたケイティブレイブ1頭で大躍進。地方リーディングに於ける交流重賞の破壊力を見せつけた存在になった。

ハーツは出走回数・勝利数共に昨年を上回り、交流重賞2勝のストロングサウザーという長距離砲を手にして初のランクイン。

アグネスデジタルは昨年より勝利数を減らした上にアスカノロマン、カゼノコ、モンドクラッセが交流重賞で思うように賞金を加算出来ず。ランク内に踏みとどまるので精一杯。

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
64位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR