2016年度のマヤノトップガン産駒の成績

2016年度中央リーディング86位(前年度76位)
2016年度平地リーディング84位(前年度76位)
2016年度障害リーディング68位(前年度105位)
2016年度勝ち馬頭数5頭(前年度8頭)
2016年度勝利数7勝・・・平地7勝、障害0勝(前年度9勝・・・平地9勝、障害0勝)
2016年度勝ち馬率0.185(前年度0.170)
2016年度EI0.87(前年度0.52)
2016年度JRA重賞0勝(前年度0勝)
2016年度入着賞金1億4615万4000円(前年度1億514万8000円)




今年のトップガン産駒は社長に始まり、社長に終わったと過言ではないくらいトラキチシャチョウが年間通してフル回転(今年の初勝利と最後の勝利は社長)
産駒唯一の年間3勝を挙げてOP入りし、OP特別も勝利。前崩れにならないと末脚不発に終わる事もあるが、重賞でも通用しそうなくらい力を付けて来た。上手く行けば4年ぶりの重賞勝利があるかもしれない。

逆にカトレア賞でラニの2着に健闘し、今年初戦も勝ち上がって期待が大いに増したオーシャンビューはその後が続かず。4歳になってからの成長力に期待。

昨年はトップガン産駒の真骨頂を見せたムステールは屈腱炎から戻って来たが、流石に劇的な復活は見られなかった。ただ、それなりに走れてたし、当面は現役続行らしいのでもうひと花を期待したい。

その一方で下級条件でコツコツ走ってたフィンデルムンド、昨年は産駒唯一の年間2勝を挙げたフミノスナイパー、ヒロノエンペラー、エリタージュゲランが引退。
中央デビューしたラストクロップのフクハウチは早々と登録抹消。オーシャンビュー以外の3歳馬はシェヴェルニーしか勝ち上がれず、そのシェヴェルニーも多くは望めない状況。残存勢力の高齢化に拍車が掛かり、来るべき時は確実に迫ってるのを実感。メイショウアイアン、マヤノオントロジー、テイエムテツジンといった準OP~1000万クラスはもう一踏ん張りしてほしい。

地方では岩手で堅実に走ってたエイトプリンスにファイブタブレット、神奈川県産馬としてちょっと話題になったフライトファルコンが登録抹消。
一方、中央から移籍したバルタンセージ、バンブーキングペレ、エムオーハンター、エリタージュゲラン、トイミサキ等が勝ち上がり、勝利数は昨年を上回った(入着賞金は減ったが)。地方のラストクロップ・レクラドリールはバルダッサーレの半妹で南関でも勝ち上がったから、来年はそこそこやってくれるんじゃないかという期待感はある。


今年は好敵手だったマーベラスサンデーを筆頭にダンスパートナー、ファレノプシス、メジロライアンといった暑苦しく競馬にのめり込んでた頃の名馬が次々に 亡くなった。トップガンにはこれらの名馬の分まで長生きしてほしい。


これで今年の更新は終了。一年間、どうもありがとうございましたm(__)mでは良いお年をm(__)m

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
50位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR