東京大賞典回顧

アウォーディーとサウンドトゥルーの再戦再びと思ってたが、チャンピオンズC5着馬アポロケンタッキーが早めの競馬で人気2頭を捻じ伏せる横綱相撲でGⅠ初制覇。距離は長ければ長い方が良いタイプではあったが、まさか頭まで突き抜けるとは思わなかった。

スタートは今一つだったが、そこから気合いを付けて出して行ってコパノリッキー、アウォーディーに続く3番手。勝負所からズブさを出す前に早めに動いて前2頭に迫り、直線の叩き合いでアッサリ抜け出してケリを付けた。
テン乗りだったが、大井を知り尽くしてて序盤から積極的に出して行くのが持ち味のウチパクの起用がズバリ。中央馬と地方馬の能力差がありすぎる故に出遅れを挽回出来たし、早めに動く事で持久力の高さを活かす事が出来た。中央の軽い馬場よりも地方の馬場の方が合う感じで今後の交流重賞でも注目。

2着アウォーディーはスタートからジワッと前に行ってハナを主張したコパノリッキーの番手から。チャンピオンズCの惜敗からコパノの作るペースに合わせ、直線に向いてどのタイミングで交わそうかという感じだったが、外から来た勝ち馬にアッサリ交わされてしまい、3着馬の追撃を辛うじて凌ぐのがやっと。
コパノの鞍上がテン乗りの戸崎でペースを落としすぎたとはいえ、余力十分の手応えに見えて追ってからが案外。気性の難しさが出たというか、少々疲れがあったのか・・・一気にJBCまでぶっこ抜いたまでは良かったが、この連敗は気になるところ。

3着サウンドトゥルーは大外から出して行って4、5番手の外目というこの馬にしてはかなり前目となる積極策。勝負所から早めのスパートで前を追ったが、前が止まらない流れでは2着馬に詰め寄るのがやっと。
スローペースを見越して自分から動く判断は良かったと思うが、如何せんスローすぎて上がりが速くなる展開ではこの馬の持ち味が活きない。もう少し時計が掛かる馬場であれば2着はあったかもだが。

ノンコノユメは出たなりのスタートから好位のポケットに入って中盤まで流れに乗ったが、勝負所でズブさを出して前4頭から置かれてしまう。直線は外目に出して前を追ったが、前が止まらない流れでバテたコパノリッキーを交わすのが精一杯。この馬もスローペースに泣かされたクチ。

コパノリッキーはスタートを決めると、労せずしてハナへ。アウォーディーがそれ程プレッシャーを掛けて来なかったのもあって1~2コーナーでペースを一気に落とす溜め逃げ。ただ、ペースを落としすぎた事で瞬発力勝負となってしまい、直線の追い比べで最初に脱落。
戸崎でなく、田辺なら淀みないペースを刻んで持続力勝負に持ち込んだだろうが(アウォーディーかサウンドトゥルーが勝つ展開でもあるが)、テン乗りで大事に乗りすぎた印象。同じテン乗りでもウチパクと明暗くっきり。

仮に買うなら配当の安さから3連単、それもアウォーディーからサウンドトゥルーを1着に据えたフォーメーションを買ってたと思うので買わなくて正解だった。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
70位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR