2016リーディングサイアー1~10位

10位ブラックタイド
勝ち馬頭数39
勝利数50
JRA重賞3勝(GⅠ2勝、GⅡ1勝)
勝ち馬率0.248
EI1.52

サトノ軍団の連携プレーで有馬は勝てなかったとはいえ、今年もキタサンブラックが年間通して大車輪の活躍。更にファイナルSでタガノエスプレッソが激走し、自己最多となる年間50勝に到達。
キタサンブラックは来年も現役続行だし、中堅部隊も層が厚くなってきた。来年もトップ10入りする可能性は大いにある。


9位ハービンジャー
勝ち馬頭数74
勝利数99
JRA重賞1勝(GⅢ1勝)
勝ち馬率0.291
EI0.99

惜しくも年間100勝に届かなかったハービンジャーだが、昨年より30勝上乗せした物量作戦にモノを言わせて3世代でトップ10入り。
とはいえ、期待された3歳勢はクラシックシーズンが進むにつれて低迷。重賞では勝負弱く、軽い馬場の瞬発力勝負に弱い点を物量作戦で何処まで補えるか。


8位ネオユニヴァース
勝ち馬頭数50
勝利数61
JRA重賞2勝(GⅡ1勝、GⅢ1勝)
勝ち馬率0.233
EI1.19

ネオは昨年から勝利数を3分の1減らしたが、サウンズオブアースに加え、ダートのグレンツェント、マイルのネオリアリズム、3歳勢のダイワドレッサーと重賞好走馬が揃った事で昨年と同順位。
それぞれの路線で駒は揃ったが、一世代毎の産駒数が減少に転じた事で出走回数・出走頭数が減少。初期に見せた一発攻勢で状況を打破出来るか。


7位クロフネ
勝ち馬頭数78
勝利数95
JRA重賞2勝(GⅡ1勝、GⅢ1勝)
勝ち馬率0.307
EI1.12

一時期はファーストシーズンからの重賞勝利記録がストップするんじゃないかと思われたクロフネだが、今年もダートを中心とした中堅部隊が勝利数を伸ばして昨年よりランクアップ。
相変わらずダート路線は安定してるが(勝利数はキンカメ、ゴールドアリュールに次いで3位)、長距離砲が障害路線しか揃ってないのは少々キツい。


6位マンハッタンカフェ
勝ち馬頭数80
勝利数102
JRA重賞5勝(GⅠ1勝、GⅡ2勝、GⅢ2勝)
勝ち馬率0.314
EI1.18

昨年と順位は変わらなかったが、クイーズリングやルージュバックといった4歳牝馬の活躍と3年ぶりに年間100勝の大台に乗せた中堅部隊が噛み合って年間通して安定。
とはいえ、クラシックで期待されたイモータルは低迷、グレープブランデーも年齢的に先が見えてる。4歳牝馬しか駒が揃ってないのは気掛かり。


5位ステイゴールド
勝ち馬頭数86
勝利数115
JRA重賞8勝(GⅠ2勝、GⅡ1勝、GⅢ5勝)
勝ち馬率0.264
EI1.25

ハーツには僅かに届かなかったステゴだが、春秋の障害GⅠを制したオジュウチョウサンがゴールドシップに代わる大黒柱となり、最多となった昨年と同じ勝利数をマークして2年連続トップ5入り。
オジュウチョウサンは長期政権を築きそうだし、レインボーラインを筆頭に他の路線もそれなりに戦力を保持。来年もこれくらいの位置にいそう。


4位ハーツクライ
勝ち馬頭数82
勝利数108
JRA重賞7勝(GⅡ2勝、GⅢ4勝、その他1勝)
勝ち馬率0.289
EI1.41

昨年から勝利数を減らしたハーツだが、シュヴァルグラン、マジックタイム、シュンドルボンといった新たな主戦力が重賞勝利を伸ばし、賞金的には昨年を上回った。
2歳からはリスグラシューという新たなエース候補が誕生し、新興勢力の多くは来年も現役。上手く噛み合えば、トップ3奪還もあり得る。


3位ダイワメジャー
勝ち馬頭数109
勝利数147
JRA重賞5勝(GⅠ1勝、GⅡ1勝、GⅢ3勝)
勝ち馬率0.319
EI1.31

自己最多勝利数を更新し、自身初となるトップ3入りを果たしたダメジャーだが、2歳リーディングはディープに捲られ、総大将のメジャーエンブレムは秋は戻らずと気掛かりな状況。
その一方でソルヴェイグが短距離路線で頭角を現し、2歳勢からもレーヌミノルとボンセルヴィーソが重賞戦線で活躍。一定の戦力は揃ってるので、あとはメジャーエンブレムが戻ってくれば。


2位キングカメハメハ
勝ち馬頭数132
勝利数187
JRA重賞9勝(GⅡ2勝、GⅢ7勝)
勝ち馬率0.321
EI1.66

春先までディープに食らいついた立役者となったドゥラメンテ、ラブリーデイ、リオンディーズが今年は僅か1勝しか出来ずというまさかの事態。他の路線でも空中戦で悉く打ち負け、下半期は完全に空気化。
同じ2位でも昨年と違って中身は薄くなったが、暮れにヤマカツエースが復調して2歳勢からはレイデオロというエース候補も出現。あとはエアスピネルがマイル路線で復活すれば。


1位ディープインパクト
勝ち馬頭数158
勝利数230
JRA重賞38勝(GⅠ9勝、GⅡ11勝、GⅢ18勝)
勝ち馬率0.374
EI2.80

有馬記念でサトノダイヤモンドが勝利し、年間重賞勝利数で父サンデーサイレンスに並ぶ最多タイ記録を作ったディープが31億2300万弱という鬼畜にも程がある圧倒的な勢いで5年連続リーディング1位。
障害とダート以外の路線は質量共に他の種牡馬を圧倒する戦力を揃えており、来年も独壇場でリーディング1位となるだろう。




今年はクリスマス開催だったのもあって余裕を持って掲載出来たが、来年から28日開催可能とか、年末年始の忙しい時期に何してくれるんだと呪いの文句でも吐きたい気分。
来年早々に今年度の地方リーディングを掲載して2016リーディングサイアーは終了です。

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
64位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR