ホープフルS

◎レイデオロ
○サングレーザー
▲アドマイヤウイナー
△ベストリゾート
△メリオラ
△グローブシアター

地方馬コスモスを除くメンバー唯一の2勝馬レイデオロは葉牡丹賞では出遅れによる後方待機から、直線だけでごぼう抜きする能力の違いを見せつける圧巻の走り。このコースを経験済みなのもプラスだし、内枠も馬群を捌いて抜け出したデビュー戦で克服済み。抜けた人気になってるが、素直に信頼。

サングレーザーは未勝利戦で朝日杯FSを勝ったサトノアレスを破り、デイリー杯2歳Sでは前に壁を作れず折り合いに苦労しながらも3着。その時の2、4着馬は続く2歳GⅠでも2、4着と好走。軽い馬場よりも時計が掛かる馬場の方が良いタイプで小回り向き。好枠で折り合えれば。

アドマイヤウイナーは黄菊賞では5頭立てな上に特殊な流れとなる展開不向き。勝負所でズブさが出るので勝ち味に遅そうだが、特殊な流れにはならなさそうな今回はもう少しパフォーマンスを上げられる。追い切りでは2週連続サージェントバッジに先着して出来は良好。

ベストリゾートは出遅れて時折ズブさを見せながらも楽な手応えで先頭に並び掛けての差し切り勝ちを演じた未勝利戦は高く評価出来る。時計面でも2歳戦の東京で1分48秒台は優秀。同条件の中山では二の脚を利かせて2番手から立ち回れての2着。スムーズに立ち回れば。

メリオラはデビュー戦で後の東スポ杯2着馬スワーヴリチャードの猛追をハナ差退けて勝利。そこから成長を促す意味で放牧に出され、帰厩してから順調に乗り込んで来た。追い切りの動きは目立たないが、この馬なりに仕上がってる印象だし、実戦向き。持ち前の勝負根性を活かせれば。

グローブシアターはシーザリオ、リオンディーズの弟だが、大型馬だった兄と違って430キロ台のコンパクトな馬体。しかし、折り合いに苦労した兄と違ってデビュー戦はスローでも掛かる事なく直線は馬群を割って差し切った。気を抜く癖さえ出なければここでも通用。

普通にレイデオロ軸の馬連と3連複。ただ、グローブシアターは妙味がないので3連複でだけ買う事にする。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
84位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR