2016ロンジン香港国際競走(香港カップ)回顧

レース順は最後だが、やはり香港カップを最初に取り上げなくてはなるまい。
いやはや、モーリスは最後の最後まで怪物だった。そして、エイシンヒカリは最後までエイシンヒカリだった。端的に香港カップを纏めると、この一文に集約出来るのではないだろうか。

「そういえば、モーリスって出遅れ癖があったよな」と思い出させるスタートでの出遅れから道中は後方3番手。一方、エイシンヒカリは最内枠からスンナリとハナへ立ち、最初の2Fを26.79で遅めのラップと抑え気味。
しかし、3F目からスピードの持続力を活かしての淀みないラップを刻むエイシンヒカリ本来の逃げが始まる。1600mまで一貫して1F11秒台中盤のラップを刻み続け、向こう正面から開き始めた後続との差は4コーナーで8馬身程に開いた。
一方、モーリスは3~4コーナーのコーナリングで内ラチ沿いを回って距離を稼いで好位集団に接近。直線では先に2番手に上がったステファノスの内から猛然と追い込み、並ぶ間もなくエイシンヒカリを交わすと2着争いを尻目に悠々と引退の花道を飾った。

「天皇賞ではこの馬向きのペースになったが、エイシンヒカリ本来の逃げを捕らえられるのか」と対抗に止めたが、全く危なげない強さ。実力を認めながらも、殆どのレースで対抗以下に止めてこちらの軸が飛ぶ。最後まで馬券の相性は最悪のまま。モーリスはアンチでもないのに馬券の恩恵に預かれなかった稀有な存在としても最強クラスだったw
エイシンヒカリは4コーナーを回るまではイスパーン賞の再現なるかという感じだったが、9F目のラップはそれまでの11秒台中盤から推定12.7とガクッと落ちており、この時点で余力は殆ど残ってなかった。
モーリスに交わされた後は豪快に逆噴射して10着に沈んだが、良い意味でも悪い意味でもエイシンヒカリらしいレースは出来た。手痛いマイナスだったが、こうなる展開は覚悟の上で軸としたので外しても納得はしてる。

日本勢でモーリスに続いたのは、いつもより前目で立ち回った3着のステファノス。まずまずのスタートから出して行って道中は中団の外目。3~4コーナーで徐々に位置を上げて直線入り口では2番手。勝ち馬にアッサリ抜かれたが、ラブリーデイとの叩き合いでしぶとく差し返して2着争いを演じた。
中団後方から差すスタイルが定着してたが、「追い切りで特徴を掴んだので前で競馬をしよう」と好位から運んだスミヨンはやはり感性が日本人とは違うんだろう。勝ち馬は別格だったが、その競馬で持たせたのは流石と言える。

ラブリーデイはスタートも決まって道中は3番手のインというこの馬にしてみれば絶好の位置取り。勝負所で動いた3着馬とは対照的に待ちの構えで直線でこれの外へ。一旦は交わして2番手に上がったが、最後は差し返されての4着。
全盛期の昨年なら2着はあったと思うが、春の遠征でも伸びあぐねていたように時計が掛かる香港の馬場はこの馬の適性から外れてる。あと、やはり能力は緩やかに衰えており、本格的に下り坂に入る前に引退させた方が良い気がする。

クイーンズリングは中団の外目からレースを進めたが、直線もこれといった見せ場はないまま9着。エリ女は勝ってるとはいえ、この時はスタミナが要求されない流れで距離損なく立ち回れた恩恵があった。牡馬相手の2000mで外を回って好走出来るだけのスタミナはこの馬にはない。

地元香港勢では前哨戦で既成勢力を撃破したシークレットウェポンがゴール寸前でステファノスとラブリーデイの叩き合いを外から強襲して2着と意地を見せる形。道中はモーリスの一つ前の位置取りだったが、直線では内ラチ沿いを立ち回ったモーリスに先を越されて外へ出さざるを得ないロスが響いた。尤も、まともでも勝ち目はなかっただろうが。

ブレイジングスピードは中団からレースを進めたが、エイシンヒカリの作った淀みない流れで脚が溜まり切らなかったか、直線は大外から追い上げて来たがジリジリとした伸びで5着まで。デザインズオンロームはスタートで出遅れたし、得意とする捲りも中途半端で流れに乗り損ねての8着。

本来なら4レース全部纏めて回顧するつもりだったが、最初のカップでいきなり集中力を使い切ってしまったw残りの3レースは別枠で後日に回顧という事で。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは♪

モーリスは強すぎました。ステファノスは上位2頭には完敗でしたが、良く頑張ったしスミヨン騎手も好騎乗だったと思います。一流の外人騎手は日本人の騎手とは違い先行させて最後までもたせる のが上手だと思います。チャンピオンズC、ジュベナイトFH馬券的中おめでとうございました(*^o^*)

Re: こんばんは♪

ありがとうございますm(__)m香港で勢いを止められたのは嫌な感じですが、10月のどん底状態から抜け出したのにはホッとしてますw
プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
84位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR