チャンピオンズC

◎アウォーディー
○サウンドトゥルー
▲ゴールドドリーム
△ノンコノユメ
△アスカノロマン
△ラニ
△アポロケンタッキー

アウォーディーのダート6連勝は従来の既成勢力を軒並み負かしたもので中身が非常に濃い。抜け出すと気を抜くらしいので仕掛け所が難しいが、競り合いになれば併せた相手にはまず負けない。展開に左右されない立ち回りが出来る自在性に富み、左回りも馬場も不問。追い切りは併走馬に遅れたが、長めから追い掛ける形だったし、それ程動くタイプでもない。2番枠は評価が難しいが、詰まらなければ崩れないだろう。

サウンドトゥルーは今年に入って未勝利だが、馬体減りと距離不足で脚が溜まらなかったかしわ記念(5着)以外は全て3着以内。展開に左右される一面はあるが、確実に差して来れる末脚は安定してる。冬場は走るタイプで中京も昨年のこのレースで3着。追い切りも坂路で外目を通ってもしっかり伸びていた。アウォーディーが先行馬を掃除してくれれば逆転まで。

ゴールドドリームは前走は勝負所から厳しい競馬を強いられたが、最後は2着に纏めており、世代混合戦でも十分通用する目処を付けた。OPでは1800m以上で勝ち星はないが、デビュー2連勝は1800mで距離をこなせる下地はある。何より、追い切りで他の厩舎の併せ馬をぶち抜いて好時計をマークした追い切りの動きが抜群。距離さえこなせれば一気に世代交代という可能性も。

ノンコノユメはサウンドトゥルーと同等の末脚を武器としており、昨年のこのレースでは内から強襲して2着したように、サウンドトゥルーよりも立ち回りが上手い。地方でもそれなりに走れてるが、広いコースで砂質が軽い中央の方が良いタイプ。まともに走れば勝ち負け出来ると思うが、去勢放牧明けで大幅に減らした馬体が何処まで回復して来るかがカギ。

アスカノロマンは左回りでは今年の東海Sを勝ち、フェブラリーSでも3着と相性が良い。フェブラリーSでは差す競馬だったが、本来はしぶとい先行力を活かすタイプで消耗戦になっても持ち堪えられるスタミナがある。前走は太目残りで早々と失速したが、絞れて来れば巻き返しがあっても。

ラニは1800mは短くなってる印象だが、アメリカ3冠での善戦があるように左回りの方が良いタイプ。中京へのコース替わりは歓迎材料。馬込みはダメなので恐らくは最後方から捲って来る大味な競馬になると思うが、サウンドトゥルーやノンコノユメが差せる展開ならこの馬も来て良い。ゴールドシップを更に面倒くさくしたタイプだが、ブリンカー効果があれば。

アポロケンタッキーは勝った前走もそうだったが、この距離だと序盤は追走に手間取るだけに流れに乗り損ねると全く来れないタイプだが、良い脚を長く使えるタイプで消耗戦となれば出番があって良い。揉まれるとダメなタイプだけに、この外枠は歓迎材料。前走よりも時計は出てないが、出来の良さを窺わせる追い切り。

馬券はアウォーディー軸の馬連と3連複。それとアウォーディー・サウンドトゥルー2頭軸の3連単マルチ。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
64位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR