みやこS回顧

モンドグラッセの単騎逃げは兎も角、先行馬が揃った上に好位のグレンツェントが早めに動いてこれらを潰しに行く流れを想定してカゼノコの強襲に期待したが、よりにもよって後ろで詰まって末脚不発の糞騎乗とか「ふざけんな、この机ッ!!」と文句の一つでも言いたい気分。
ある程度の位置にいないと間に合わない状況でどのみち届いてなかっただろうが、単複まで買ってた此方としては幾ら後方一気のスタイルとはいえ「もう少し工夫をしろや」と言いたくなる無策っぷりに心底ガッカリ。

昨年秋から2000m以上の距離を使われ続けて距離不足ではないかと軽視したアポロケンタッキー。道中は揉まれない様に注意しながら仕掛けて中団前目。3コーナー過ぎから外を通って早めに動き、直線半ばで先頭に立つと2着馬の猛追を凌いだ。
序盤は追走に手間取ってる印象だったが、エンジンが掛かってからは上手い具合に流れに乗れたし、早めに動く形で持ち味のスタミナを活かせたのも勝因。テン乗りだったが、調教で特徴を掴んでた松若の好騎乗。

2着グレンツェントは無理する事なく先行馬を先に行かせての中団。1コーナーで内に入れて流れに乗れたが、勝負所での反応は今一つ。それでも、直線でスムーズに外へ出すとしぶとく脚を伸ばして勝ち馬に急追。
勝負所の反応の鈍さは休み明けの影響だろうが、初の世代混合戦でこれだけ走れば及第点は付けられる。トップクラス相手だと少し足りない印象だが、来年以降は主役の1頭になっても不思議ではない。

3着ロワジャルダンは序盤は控えて中団後方。1コーナーで内に入れて前の2着馬を見ながらレースを進め、勝負所では外へ回した2着馬とは対照的に内へ。最内からこじ開けるようにして脚を伸ばし、1、2着馬に迫った。
残り100mを切った辺りで脚色が同じになってしまったが、パサパサのダートでも勝ち負けに加われたのは良い傾向。やはり、浜中とは手が合う印象。ただ、本質的にはもう少し締まった馬場の方が良い。

モンドグラッセは序盤から気合を付けてハナへ。スタンド前でインカンテーションとアスカノロマンが競り掛けたところで脚を使ってハナを譲らず。行き切ってからはマイペースの逃げに持ち込み、3~4コーナーでペースを上げて逃げ込みを図ったが、残り1Fで踏ん張り切れず。プラス15キロと幾分太かったのも影響したか。

キョウエイギアはスタートで出遅れたが、スタンド前で内目を通って中団前目まで挽回。向こう正面で外へ持ち出し、勝負所でジワッと差を詰めに掛かったところで勝ち馬に外から被せられる展開。少し怯む形となったし、序盤で脚を使ってた分、残り1Fから脚が甘くなって流れ込む程度。まだまだ良化途上。

インカンテーションはスタートから気合いを付けて前に行っての2番手。位置を取りに行った分、序盤は少し力んだし、勝負所で手が動き出す苦しい展開だったが、一気に止まらずに踏ん張ってた。骨折休養明けでブランクの長さを鑑みればそう悪くはない。叩いての変わり身に期待。

ラニはスタートは五分に出たが、そこから全く行く気を見せずにあっという間に集団の後方。久々の右回りに戸惑ったか、コーナリングもぎこちなく、3コーナーで鞭が入っても反応が鈍いまま。最後はちょろっと伸びては来たが、これといった見せ場なし。
叩き2戦目でもう少し集団について行けるかと思ってたが、追走に手一杯でエンジンが掛かる前に終わってしまった感。最内枠も良くなかったようだ。

アスカノロマンはインカンテーションと並んで前に取り付いての3番手。道中は概ね流れに乗れてたように見え、4コーナーからスパートを開始。しかし、外から被せて来た勝ち馬とキョウエイギアが内へ入る過程でスペースを潰されてしまうと戦意喪失の形で止まってしまった。馬体も太目だったし、今回は参考外。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
70位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR