BCフィリー&メアターフ回顧他

個人的には既に競走馬としての峠は過ぎたと思っており、札幌記念の4着からアメリカ遠征は取りやめになるんじゃないかといすら考えてたヌーヴォレコルトの11着惨敗に関しては特に驚かない。

大外枠だったが、好スタートを決めるとダート部分を横切るトリッキーな序盤を上手く乗り切って好位。ここまでは良かったが、勝負所から次第に苦しくなって直線に向く頃には既に勝負圏外に去ってしまった。
調教師は「高速決着に対応し切れなかった」とか、「小回りコースで息が入らなかった」とかコメントしてるが、芝を張り替えたサンタアニタは時計も出やすく日本馬にしてみればヨーロッパよりも向いてると言えたし、仮想サンタアニタとして小回りの札幌を壮行戦に選んでいるのだから、お前は一体何を言ってるのだ?としか言い様がない。要は単純に力が足りてなかっただけだ。

レースの方は逃げ粘るアベンジを直線半ばで捉えて先頭に立った本命レディイーライを道中は中団に待機してたデットーリ騎乗のクイーンズトラストがゴール寸前でハナ差交わしてGⅠ初勝利。
レディイーライはデビュー戦以降は勝ち星がない1勝馬だったが、近3走はいずれもGⅠで2、3、3着と好走。ファウンドをスケールダウンしたようなタイプだが、今回はアベンジ、キャッチアグリンプス等の逃げ先行馬が揃って差すタイプのこの馬には展開が向きそうだったのと、鞍上がアッゼニからデットーリへと超強化。
勝ってしまったのは予想外だったが、測った様な差し切り勝ちは大舞台に強いデットーリならでは。いつかまた日本に来てくれないだろうか?

2着レディイーライは昨年のベルモントオークスまで無敗の6連勝後に蹄葉炎を発症して1年2ヶ月の休養後に復帰。初戦は2着に敗れて連勝は止まったが、前走のフラワーボウルSを勝って復活。漫画みたいなストーリーを地で行くキャリアでここを勝てば正にハッピーエンドだったが、狙い澄ました様に脚を溜めてた勝ち馬に最後の最後で捕らえられた。

3着アベンジはサンタアニタを主戦場とし、前走のロデオドライブSでは1分58秒台の好タイムで勝利してGⅠ初勝利。正直、シーカリシではなくてこちらを3番手に考えていたが、同型馬との兼ね合いと思ったよりも人気してたので妙味が薄いと考えてしまったのが失敗。ただ、先行争いを制して自分の持ち味はしっかりと出し切ってた。


しかしまぁ、今年のBCシリーズは結構見応えがあったレースが多かった気がする。前日のディスタフでは4年前のジェヴェナイルフィリーズ、3年前のディスタフとBC2勝してる女王ビホルダーが11戦無敗の3歳馬ソングバードとの新旧女王対決を制し、ターフでは凱旋門賞2着のハイランドリールが中盤から大逃げの構えを取ってそのまま逃げ切り勝ち。2着にはアメリカに移籍してたフリントシャーがファウンドとの新旧シルバーコレクター対決(?)を制し、ファウンドは凱旋門賞後は2、3着といつものキャラクター性を発揮。
そしてメインのクラシックはトラヴァーズSでエグザジャレイター、ガンランナー、クリエイター、デスティンといった3冠レースの好走馬を一蹴したアロゲートが今年のドバイWCを初めとして今年負けなしの大本命カリフォルニアクロームを一騎打ちの末に撃破。今年4月にデビューした時は勝てず、6月に初勝利を挙げた馬が僅か5ヶ月後にアメリカ競馬の頂点に立つとか、アメリカンドリームを体現したようなサクセスストーリー。
一方、ラニの3冠挑戦でそれなりに注目してた今年の3歳牡馬だが、クラシック前半の主役を担ったナイキストがBC直前で引退を表明。エグザジャレイターとクリエイターも既に引退しており、BCシリーズに出走して来た3冠レース出走馬はガンランナー(ダートマイル2着)くらいしか目ぼしいのがいないとは・・・栄枯盛衰とは良く言ったものだ。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
85位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR