JBCクラシック回顧

アウォーディーがダートに転向してから負けなしの6連勝、その内重賞5連勝でダート界の既成勢力を一気にぶっこ抜いて頂点の座に。近いうちに実現するであろうラニとの兄弟対決が楽しみになった。

内の馬の出脚が速かったのもあって、道中は好位集団の外目でコパノリッキーを見ながらの追走。最初は速く、中盤以降は一気にペースが緩み、そこからまた一気にペースが上がる緩急の激しい流れでも余力十分の追走。
3~4コーナーからのコパノ、ホッコータルマエとの三つ巴から直線入り口でコパノを競り落とし、ソラを使わせない様に内へと寄せてタルマエとの併せ馬に持ち込んで追い比べを制した。
先頭に立ちたがらないとか、如何にも何本かネジが飛んでるポケ産駒らしいが(ダイワファルコンもこれに近いタイプだった)、レースに行けばソツのない立ち回りで併せる形に持ち込んでしまえば、まず併せた相手に抜かれない。離れたところからの出し抜けでも喰らわない限りは簡単には負けないだろう。

2着ホッコータルマエは好スタートを切ってそのままハナを切ろうとしたが、内からサミットストーンが果敢にハナを切りに行ったので控えて2番手から。ペースが極端に落ちた向こう正面で早めに動いて先頭に立ち、一気にペースを釣り上げての消耗戦に。
直線入り口で当面のライバル・コパノは競り落としたが、勝ち馬に内へ寄せられた影響もあってか、手前をなかなか替えず。ゴール前でやっと手前を替えたが、時既に遅し。
昨年暮れから能力は緩やかに衰えてると評してたが、消耗戦に持ち込んで勝ち馬以外の好位組を全部潰した地力の高さは依然健在というか、ある一定のレベルから全く落ちて来ないw引退まであと2戦だが、どちらも勝ち負けに加わりそう。

3着サウンドトゥルーはこの馬なりにスタートを出て道中は集団の後方。前半は内に入って脚を溜め、ペースが上がった向こう正面で外へ出してノンコノユメと共に追撃態勢。直線ではノンコノユメを追い比べで競り落としたが、前2頭には届かず。
消耗戦となって展開的には向いた筈だが、ペースアップがあまりにも急すぎて前から離されない様にするには脚を使わざるを得なかった。ただ、昨年もこの時期から走り出したように冬場は合う。展開がハマればまた突き抜けるチャンスはあるかも。

ノンコノユメはスタートは相変わらずだが、この馬なりに二の脚が付いてサウンドトゥルーより一つ前の位置取り。流れには乗れたが、ペースが上がったところで追っ付け気味となってサウンドトゥルーとの追い比べでは終始劣勢のまま挽回出来ず。
とはいえ、休み明けで15キロ減と明らかに万全と言えない状態なら、むしろ良く付いて行けたと言える。馬体の回復次第だが、サウンドトゥルーと共にパフォーマンスを上げて来ても良い存在。

コパノリッキーはこれまでにも何度かあったが、スタートの一完歩を上手く出れず。行き脚を付けてスッと好位には付けたが、最初のスタンド前で行きたがって宥めながらの追走。更に1コーナーから勝ち馬にプレッシャーを掛けられた時点で駄目押し。向こう正面から4コーナーまでは何とか付いて行ったが、直線では流石に余力が残っておらず掲示板が精一杯。
消耗戦もこの馬には不向きな展開だったが、それ以前に終始自分のリズムを崩されてはどうにもならない。勝ち馬のプレッシャーの掛け方はこの馬を知り尽くしてる豊らしい老獪さだった。

地方勢は最初から後方に控えて着狙いに徹したユーロビートの6着が最高。途中で潰されたが休み明けで果敢にハナを切ったサミットストーン、元中央馬で中盤まで好位について行けたイッシンドウタイは健闘したが、今回は中央馬の布陣が容赦なさすぎた。

韓国帰りのクリソライトはスタートからかなり気合を付けて出して行き、1周目の4コーナーで2番手の外目に付けたが、ここでかなり無理をして脚を使ってしまったのが堪えてしまい、向こう正面のペースアップで早々と失速しての二桁着順。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
60位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR