富士S回顧

ベスト条件と言える左回りのマイル戦。少なくとも連を外す事はないだろうと思ってたロードクエストがスロー前残りの展開に泣かされたとはいえ、本来の切れ味には程遠い末脚しか使えずの9着に惨敗。これでマイルCSがまた分からなくなった。

大外枠とはいえ、11頭立てなら特に問題ないだろうと思っていたが、前のブラックスピネルと斜め前のガリバルディが微妙に邪魔になったか、思うように内へ入れる事が出来ずに集団の外を回る形。これで脚が溜まり切らなかったか、直線も不発のまま。
直線でも外へ外へ振られたとはいえ、全くらしさがない不甲斐ない内容。休み明けを走った反動の2走ボケの可能性もあるが、左回りでこれでは右回りに替わるマイルCSでは信頼を置くのは厳しい。

ヤングマンパワーはジワッと出して行ったが、外のテイエムイナズマを先に行かせての3番手。内目で折り合いを付けて脚を溜め、直線で他馬が外へ回す中、テイエムの内を突いて脚を伸ばし坂上で先頭。更に内を突いた2着馬の追撃も抑え切った。
スローペースで流れたのもあって勝ちタイムは平凡だが、スロー上がり勝負で勝ち切った点は持続力特化型と思ってたので一定の評価は出来る。京都は初となるが、輸送経験もあり京都のフラットな馬場はタイプとしては合う。本番も要注意。

2着イスラボニータは勝ち馬の後ろに付けて折り合いを付けながらの追走。直線でも内を突いた勝ち馬の後と追うようにして進路を取って更に内へ。一旦は勝ち馬に並び掛けたが、坂上でジリジリと離されて交わせず。
とはいえ、トップクラスでは頭打ちになりつつあった春の状況から、58キロを背負っての2着とGⅠ馬の意地は見せた。折り合い次第だが、マイルであればまだそれなりのレベルは維持出来てる。

3着ダノンプラチナはややスタートが甘く、挽回すべく出したら少し行き脚が付き過ぎて好位で行きたがるのを宥めながらの追走。4コーナーで3番手に上がり、直線は坂下から追い出しに入ったが、そこからの反応が一息で何とか3着を確保。
追い切りで併せ馬に遅れてたようにまだ本調子とは言えない状況で格好は付けたと言えるが、マイルCS出走に向けて本賞金を加算出来なかったのは痛い。ただ、10キロ増えていたようになかなか良い頃の状態には戻ってない印象。

マイネルアウラートはポンと好スタートを切って、内のテイエムイナズマを先に行かせて楽な形で番手から。直線はテイエムが外へ回したのあって自然と外へ。坂下で一旦は先頭に立つシーンもあったが、最後は上位馬に切れ負け。適度に時計が掛かる馬場も味方したとはいえ、得意の東京で格上にこれだけ走れば立派。

ガリバルディはスタートからすぐに後方に下げて折り合いに専念。スローだったが、それ程行きたがる素振りも見せず、ここ数戦では最も折り合っての追走。直線は大勢が決した後とはいえ、坂上からグイグイ伸びて上位馬に迫った。溜めての直線勝負に完全に目処が付く競馬でハマれば突き抜ける事もあるだろう。今後が楽しみ。

フルーキーはプラス16キロと幾分余裕のある作り。道中はダノンプラチナを内に見ながらの好位でレースを進めたが、直線はミュゼエイリアンに蓋をされる形となったし、前のダノンも外へ外へ進路を取って追うタイミングを逸した内に流れ込んだだけ。窮屈な競馬を強いられて消化不良な内容。

今、気付いたが・・・10月はまだ1レースも的中していない。これまでは幾つか当てて損害を最小限に抑えるかプラス収支で乗り切ってたが、あのスプリンターズSから直滑降で運気が低下してる。この時期にひと月逆パーはマジでしんどいから、何としても週末は当てなくては・・・

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
197位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
95位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR