シリウスS

◎ミツバ
○アポロケンタッキー
▲カゼノコ
△ピオネロ
△キョウエイギア

ミツバはこのレースと相性が良いオークランドRTの勝ち馬。追い込み脚質故に間に合わないパターンもあるが、コーナーがゆったりしてて直線で坂がある阪神だと末脚の切れが増す。3走前は重馬場で34.6の上がりをマーク。休み明けでハンデを背負う他の有力馬に比べ、その双方でアドバンテージを持っており、ここなら勝負出来る筈。

アポロケンタッキーは2000m以上の距離に絞ったローテで5戦4勝2着1回と充実一途。腰に甘さがあるので芝の部分で置かれないか不安は残るが、長丁場で差を付けて勝ってるように豊富なスタミナはメンバー随一。560キロ台の大型馬だが、その割に仕上がりが早いタイプ。57.5キロと見込まれたハンデを克服出来れば。

カゼノコは川崎記念以来の休み明けでトップハンデ58キロと条件は厳しいが、最終追い切りがやけによく見えて予想以上に仕上がりが良い。それに追い込み脚質だが、これまでの実績が示すように脚抜きの良い馬場の方が末脚の切れが増す。ハンデ58キロも交流重賞や別定戦で背負い慣れてる。ここは人気の盲点か。

ピオネロはダートに転向して2連勝と思わぬ適性能力。この枠なら砂を被らずに好位に付けられそうだし、元は芝馬だっただけに芝スタートのこの条件も向くのではないだろうか。気掛かりは最近は左回りに良績が集中してるのと、あと1Fの距離延長。芝を使ってた頃は距離の融通性がありそうでそれ程なかった。

キョウエイギアはハイレベルと評価が高かったユニコーンS組をJDDで一蹴する強い勝ちっぷり。2着ケイティブレイブは秋の世代混合戦で2着と一定の目安となる走りを見せており、この馬も軽く扱うべきではないと思うが、脚抜きが良くなって時計勝負になった時の対応力が未知数。ハンデ56キロも楽ではないし、ここは様子見の連下とする。

マスクゾロは休み明けから圧勝続きの2連勝も、負かした相手は決して強い相手ではなく、阪神コースも1勝してはいるが、相性の良いコースとは言えない。ましてや、芝スタートもあって連対率や複勝率も他の枠に比べて悪い最内枠。ダッシュに失敗すれば内で揉まれて終わりの可能性もあるし、重賞での秋山は信頼していないので敢えて消し。

馬券はミツバ軸の馬連と3連複。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
74位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR