ちょっとしたマンガ好き・・・もとい、ジョジョ好きを絶望に追いやるジョジョ4部実写化決定

だが断る

何故、実写化の企画が出た時に荒木先生はこう言って拒絶しなかったのだッ!!

俺は自他共に認めるマンガ好きだがアニオタではないし、過剰なメディアミックス展開には否定的な考えを持つ。要は原作厨と書いて差し支えないだろう。好きなマンガのアニメ化ですら、時と場合によっては拒否反応を示す時がある。
例えば、キャラデザ発表の段階で「このマンガはアニメ向きではなかったね」とガッカリしたり(最近だと実は私はとか)、キャラデザは良くても原作の改悪やカット、声優のミスキャストで黒歴史と認定するアニメが多々あった。

その最たる例が日本に於いて三国志の悪役だった曹操のイメージを大きく変えた蒼天航路だ。
蒼天航路は三国志の正史と演義を織り交ぜた作者の大胆な解釈をベースに時には豪快、時には軽妙に描かれる魅力的な人物描写が特徴的な三国志マンガの傑作。アニメ化されると知った時は「あの数々の名場面がアニメで観られるのか!!」と大いに期待したものだが・・・
出来上がったのは、上記のような原作の改悪、名場面のカット、声優のミスキャストでクソにもならない黒歴史アニメ。打ち切り同然な尻切れトンボの如き最終回を見終わった時のガッカリ感はハンパなかったわ。

話が逸れた(いつもの事か)。失敗したアニメ化ですらこうなのだから、実写化となると尚更拒否反応が出る。
いや、全てのマンガの実写化(アニメ化)に対して否定的なわけではない。原作を知らなくても普通に楽しめた作品もあるし、逆に実写化して良かったと思う時もある。
俺が書きたいのは、マンガでも実写化して差し支えないマンガとそうでないマンガがあるという事だ。そして、それを全く理解してない作り手が多すぎる。更に書けば、そうした作り手が扱うマンガは原作厨に限らず、大多数の原作ファンを敵に回すマンガばかりだ。

そして、ジョジョは実写化に全く向かないマンガだ。以前OVA化された3部は兎も角、1部からアニメ化すると知った時でさえ「いやいやいや、これアニメ化して大丈夫か?」と思ったくらいだ。
ただ、アニメは俺の予想を大きく覆してかなり面白い。4部は一部(重ちー回辺り)で作画崩壊してるが、声優のチョイスとかOPやEDでチョイチョイ挟んでる小ネタ等、本当にジョジョが好きなんだろうなと判るスタッフの原作に対するリスペクトがハンパない。
しかし、実写化は企画段階で絶対中止にしなければならないくらい無理があるマンガだ。しかも、実写化にあたって三池崇史が監督とか核地雷中の核地雷じゃねーか。キャストも原作のイメージから大きくかけ離れてるし(そもそも、身長195cmの俳優などいないだろ)。

以前、連載20周年の企画で映画化されたはいいが、何故かDVD化されてない1部のアニメ以上の黒歴史になる事は必至だろう。これをスピードワゴンの名ゼリフに置き換えてみるとこうだ。

コイツはくせぇーッ!ドラゴンボール以下の黒歴史になる匂いがプンプンするぜーッ!!

絶対観ないわ。誰得なんだよ、この実写化。

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
89位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR