紫苑S回顧

秋GⅠの前哨戦では春の既成勢力と夏の新興勢力の対決に注目する事がしばしばあるが、ここはオークス3着馬ビッシュが大外枠から横綱相撲で完勝。他の上位馬が3コーナーで不利を受けてスムーズさを欠いたのもあるが、それを抜きにしてもワンサイドの完勝だった。

序盤から多くの馬が前目のポジションを取りに行く中、大外枠から無理する事なく集団の後方。向こう正面でファータグリーンの捲りを察知して集団の外へ持ち出し、その流れに乗じて勝負所から進出。直線入り口で早々と先頭に立ち、追い出されるとあっという間に後続を引き離した。
地力が違う故に出来た横綱相撲だったが、テン乗りと思わせない戸崎の立ち回りもお見事。無駄に馬込みに入れなかった事で結果として3コーナーの不利に巻き込まれなかったし、流れに乗じて動く事に繋がった。今の戸崎はひと味もふた味も違う。

2着ヴィブロスは道中は中団に付けて折り合いに専念。しかし、3コーナーでキリシマオジョウがバテて失速し、その直後にいたウインファビラスが控えた煽りをまともに受ける不利。だが、そこからしぶとく盛り返して勝ち馬には離されはしたが、こちらも3着以下に差を付けての2着。
不利を受けた反動が心配だが、流石は血統馬というか、馬格がないなりに身が入ったというか、ひ弱さが残った春とは別馬のような走り。勝ち馬以外の既成勢力は負かしており、本番でも一角崩し出来る可能性を持っている。

3着フロンテアクイーンはスタートを決めて道中は好位のインにつけ、やや行きたがるのを宥めながらの追走。3コーナーで不利を受けた馬としては軽度の部類でラチ沿いを上がって4コーナーで外へ。直線は一旦は2番手に上がったが、2着馬の決め手には一気に交わされた。
どちらかと言えば広いコース向きの印象で軽視したが、不利を受けながらも内ラチ沿いから器用な立ち回りを見せた。ただ、決め手比べになるとディープ産駒に後れを取る辺り、良くも悪くも相手なりにしか走れない印象。

パーシーズベストはスタートから後方に下げてマイペースの追走。向こう正面半ばから差を詰めに掛かり、3コーナーの不利も外へ出してた事でやり過ごせた。しかし、勝負所からズブさを出しており、直線でも窮屈な位置に入ってしまってあと一歩で権利を取れず。
いつも以上にズブさを出してしまったが、トビが大きい差し馬で中山の小回り向きとは思えない中で良く追い上げて来たと思う。元PO馬だけに何とも複雑な好走だったが、これで一定の目処は付いた。今後の成長力に期待したい。

パールコードは16キロ増は回復分で仕上がっての出走。道中は中団で流れに乗ったが、4角で前と左右をガッチリと固められた位置に入って動くに動けず。直線で外へ出して脚を伸ばそうとしたが、パーシーズベストとスペースの取り合いみたいな感じとなって追いづらくなった。スムーズさを欠かなければ権利を取れたかもしれないだけに運のない競馬だった。

クィーンズベストは外枠が祟る形。ジワッと先行しようとしたが、内から複数の馬が前を取りに来た事で外を回らされて先行策を取れず。終始外目を回らされてスタミナを消耗したか、坂上で力尽きて失速。エンジェルフェイスも同様に外を回らされたし、ファータグリーンの捲りでプレッシャーを掛けられてしまって直線で呆気なく失速。

プラス収支は日曜の2重賞で吐き出す事になったが、一応馬連は取れたのでヨシとしておく。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
88位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR