セントウルS・京成杯AH

セントウルS
普通に買うならビッグアーサーを中心視するのがセオリーだろう。高松宮記念をレコード勝ちし、京都コースでも同タイムで走ってるように時計勝負は滅法強い。帰厩当初はゆっくりとした調整だったが、ここ3週は坂路で好時計を連発。本番はまだ先だが、それでも格好を付けられる仕上がり。スムーズなら崩れないだろう。
ただ、1番人気馬は2着3着はあるが、ここ10年で勝った馬はいない。スリープレスナイトもロードカナロアも2着止まりだった。別定戦故に実績馬は斤量を背負わされるし、夏場はオーバーホールに充てられるのでどうしても使ってる馬との順調度の差が出てしまう。ビッグアーサーも休み明けで58キロという斤量で取りこぼす可能性があるのは否めない。

では、そのビッグアーサーを負かせる可能性がある馬だが、ネロ、エイシンブルズアイ、ダンスディレクターの3頭を挙げたい。
ネロは直千や平坦コースでの実績が目立つが、中山で2勝をマークしてるように単純な平坦巧者ではない。ベルカントのハナを叩けるテンの速力は強力な同型馬不在のここでは単騎逃げでマイペースを刻めるであろう。極端なトラックバイアスに強いタイプで初の阪神も今の馬場なら条件的には合う。やや心許ない夏場出走組の中では実績面で抜けている。

エイシンブルズアイは重め残りだったCBC賞では人気に応えられずに大敗したが、今回はその失敗を踏まえてか、坂路とCWコースの併用で入念に乗り込んで来た。阪神コースは毎日杯(2着)以来だが、中山のオーシャンSを勝ってて坂をこなせる下地はある。ビッグアーサーをマークする形でロスなく脚を溜められる枠もプラスか。

ダンスディレクターはシルクロードS解消後に一頓挫あって高松宮記念を回避。今回は7ヶ月の休み明けで乗り込んでたにしろ、先週までは重め残り。順調度では見劣りするが、休養前の2戦はいずれもビッグアーサーに先着と本格化してた。半信半疑な部分はあるが、仕上がってさえいれば十分勝ち負け出来る。

突き抜けるまでの怖さは感じないが、上位人気を崩せそうなのがスノードラゴンとアットウィル。スノードラゴンはCBC賞は58.5キロのハンデが堪えたが、今回は57キロと条件が好転。開幕週の時計勝負がどうかだが、展開次第で来れる能力はある。アットウィルは勝ち星こそないが、阪神コースでは安定しており、脚質面でも幅が出て来た。この馬なりに夏場の出来をキープしてる。

馬券は1着にネロ、エイシン、ダンス、2着ビッグアーサー、3着は1着の3頭にスノードラゴンとアットウィルを加えた3連単フォーメーションで。ビッグアーサーが勝ってしまったらそれまでだが、馬連では面白みがないので敢えてここは変化球で買ってみる。


京成杯AH
◎ダイワリベラル
○ピークトラム
▲ダノンリバティ
△ロードクエスト
△ダンスアミーガ
△クラリティスカイ

ダイワリベラルは中山コースでは4勝・複勝率8割強という抜群の相性の良さ。ダービー卿CTではフルゲートの外枠ながら格上馬相手に善戦と言える4着。休養前の大敗は全く経験のなかった1400mの東京で参考外。大型馬の割に休み明けは距離が長かったセントライト記念以外安定してる。絶好枠の最内なら一発があっても。

ピークトラムは期待した関屋記念は内で揉まれる競馬に加えて予想外に速くなったペースに巻き込まれて失速。今回はそこまで速くなるとは思えないし、ペイシャフィリスが外に行った事で思い切って逃げるのも手だろう。夏を使われ続けているので大きな上積みはないが、平行線をキープしてる印象。揉まれる形にならなければ。

ダノンリバティは先行馬にとって厳しいペースとなった関屋記念で先行して2着。左回りから右回りに替わって同じようなパフォーマンスが出来るか何とも言えないが、先行してしぶとさを活かす戦法なら中山コースにも対応出来るだろう。ハンデは56キロの据え置きだし、追い切りでも併走馬を引き離して好調子をキープ。

3歳馬ロードクエストは末脚の切れは世代屈指と思うが、中山では2、3、8着。不得手とまでは言わないが、末脚を駆使しやすい東京や新潟に比べるとパフォーマンスを落としてるのは否めない。右回りを意識した追い切りをこなしてはいるが、1番人気で信頼するまではどうか。ここは4番手に評価を下げる。

ダンスアミーガはサマーマイル2重賞で連続4着。得意の左回りと夏場というアドバンテージがあったのも確かだが、中山マイルは暮れのターコイズSで殿人気で2着に激走した条件。ハンデ53キロは前述のターコイズSもそうだが、好走歴が多い。予想外に穴人気してて石川鞍上に萎えたが、立ち回り一つで。

クラリティスカイはNHKマイルC以降は別馬の様にヘタれてしまったが、転厩初戦の関屋記念は太目残りながら後方から差す競馬で勝ち馬から0.5秒差の8着。今回は転厩2戦目で陣営もある程度特徴を掴めたと思うし、今日の紫苑Sでも見せ場を作った様に中山の田辺は良い意味で何をするか判らない怖さがある。

こちらの馬券はオーソドックスにダイワリベラル軸の馬連と3連複。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
74位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR