札幌2歳S

3年前の勝ち馬レッドリヴェールが先日引退。ダービー出走から歯車が狂ってしまい、漸く復調しかけた矢先の府中牝馬Sで受けた不利の精神的ダメージから遂に立ち直れないまま、最後は新人と若手の玩具にされての引退。極悪馬場での出遅れをモノともせずに勝ち切ったタフさからは想像もつかない凋落ぶりだった。
今にして思えば、阪神JFで新たな怪物候補だったハープスターを負かし、桜花賞ではハープスターに借りを返されたとはいえ2着に健闘した3歳春までで競走馬としての運を使い切った気がする。もう二つ三つ重賞勝てるだけの能力はあったと思うのだが・・・

一方、オーナーサイドのエゴによる現役続行が結果として大団円となったストレイトガールも引退。4歳春まで何処にでもいる下級条件馬に過ぎなかったが、滞在競馬の函館であれよあれよという間に力を付け、洋芝専用機で終わらずに短距離戦線の主役を担った。引退レースとなったヴィクトリアマイルは王道路線の万能馬を自分の土俵で撃破するという、一種の痛快さを感じさせるレースだった。
どうやら、初年度の相手は今年から産駒がデビューした怪物フランケルとなるらしい。危うさを抱えながらも破壊的な強さを誇示したマイルの怪物とマイルGⅠも勝ったスプリントの女王。果たして、どのような仔が産まれるのか興味は尽きない。2頭共、お疲れ様m(__)m

さて、本題の札幌2歳Sである。通常ならパスするレースだが、今年はPO馬のインヴィクタが出走するのでちょっと買ってみようかと思う。
叔父にフレールジャックとマーティンボロ、近親にヴィルシーナとシュヴァルグランと活躍馬が揃ってる筋の通った血統。半姉クィーンズベストはワークフォース産駒でちょっと良さげな雰囲気だったのでPO馬として指名した経緯があり、ハービンジャーに代わった本馬もPO馬として穴っぽい面白さがあったので指名。
デビュー戦はいきなり出遅れ、抜け出したところで物見をするという若さ全開の走り。しかし、超スローペースを出遅れから勝負所でスッと上がって行き、併せ馬の形での追い比べを制した勝負根性はスケール感のある走り。余裕残しの仕上げで今回は叩かれての上積みもかなり見込めそう。タイムは平凡だが、それは中盤までの流れからすればやむなしだろう。一気のメンバー強化でも通用する余地はある。

とはいえ、印を打つならこんな感じ
◎タガノアシュラ
○ディープウォーリア
▲インヴィクタ
△トリオンフ
△コリエドール

タガノアシュラはデビュー戦でいきなりのレコード勝ち、負かした2着馬が後にOP勝ちというのも強調材料として大きい。ディープウォーリアは急仕上げとも言えるデビュー戦で非凡な決め手を披露。この2頭は逆らうべき材料がない。
トリオンフは大型馬の割にレースセンスの高い走りを見せ、追い切りでもアドマイヤウイナーをアオった。コリエドールはベルーフの半弟で小回り洋芝に強いステイゴールドの近親。
トラストは前走の走りを見た感じでは距離延長はプラスに働くとは思えない。芝2戦目の滞在調整で一変する可能性もあるが、危険な人気馬という評価。

馬券はタガノ軸の馬連とインヴィクタに期待してのタガノ・インヴィクタ2頭軸の3連複流し。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
64位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR