レパードS回顧

終わってみれば2強の一騎打ちだったが、グレンツェントが勝ちパターンに持ち込んでたケイティブレイブをゴール前で捕らえて重賞初勝利。同じテン乗りであっても、やはり偽ベリーと戸崎とでは格が違う。

スタートを決めると、前走と違って二の脚も付いてスッと前へ。2着馬の逃げを知ってるだけに、捕まえに行けるように好位集団でレースを進めて3~4コーナーでジワッと進出。直線入り口で3~4馬身あった差をジワジワ詰めてゴール前で差し切った。
2走前は3番手追走から勝ち切った様に、前に行こうと思えば行けるタイプではあったが、全く申し分のない立ち回りだった。走破時計も良馬場で1分50秒台と優秀。この競馬が出来れば、分が悪かったストロングバローズとゴールドドリームとの差を詰められる。

2着ケイティブレイブは気合を付けて注文通りハナへ。1~2コーナーで2番手以下を3~4馬身離すと、中盤以降もペースを落とさない後続の脚も使わせる逃げ。4コーナーで詰められた差を直線入り口で再度開いた時は決まりかと思ったが、勝ち馬の脚が上手だった。
機械的なまでに正確なラップタイムを刻んでたように、武豊としては思い通りのレース展開に持ち込めたのではないかと思う。ただ、手の内がある程度知られてただけに、相手をこの馬と定めたようなレース運びをした戸崎がそれ以上に完璧だった。

3着レガーロはスタートからすぐに後ろに下げて1コーナー手前では最後方。向こう正面で外目へ持ち出して中団に取り付き、4コーナーで5番手にまで押し上げると直線もしぶとく脚を使ってゴール前で3着に浮上。
鞍上田辺で気にはなったが、ここ3走がトップクラスから離されており、勝負付けは済んだと思って切ったのだが・・・1、2着馬以外なら実績上位の存在だったのを失念していた。トップ下であれば今後もそれなりに走れそうな感じ。

ピットボスはスタートで躓いたが、そこから挽回してスタンド前では2番手。3コーナーで仕掛けて行って2着馬を捕まえに掛かったが、逆に4コーナーで振り切られてしまう。なんとか3番手で粘っていたが、残り50mくらいで力尽きてしまった。
距離延長とコース替わりでパフォーマンスを上げて来るかに思ったが、勝ちに行って返り討ちにあった辺り、現時点ではトップクラスとは明確な力の差があるのを露呈。とりあえずは自己条件で仕切り直しだろう。

マイネルバサラはユニコーンSでは逃げたが、今回は中団に控える競馬。しかし、淀みないペースで追走に余裕がなく、早い段階で手が動く始末。最後はジワジワと盛り返して来たが、この馬にとって時計が速すぎた。当面は時計が掛かる良馬場専用だろう。

ネクストムーブはプラス10キロと幾分太目残り。スタートが今一つだった事もあって控える競馬となったが、内で砂を被る競馬は初めての経験で全く勝負に絡めないまま。結果的にキャリアの浅さを露呈しただけ。オーシャンビューは序盤は少し頭の高い走法ではあったが、折り合い自体は概ね付いていたと思う。しかし、勝負所から置かれてしまって流れ込む程度。まだまだ力不足だったし、この距離も長かった。

馬券はもう少しで的中のところで差されて1着2着4着という痛恨の結果。この日はこんな感じで頭は来ても相手のチョイスを間違えるレースばかりで噛み合わなかった。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
68位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR