小倉記念回顧(藤岡佑がガチで糞すぎて怒りが収まらねぇ)

4コーナーで後方から進出して来たベルーフとダコールの手応えを見て「ヨシッ、あとは何が来ても良いぞッ!」と思ったのも束の間、直線でマーティンボロに寄られてまさかの2着4着という最悪な結果。

「ふっざけんな、この糞ハゲ!!マジで一回(以下、自主規制)」と久々にガチ切れしたわ。直線で外へ外へヨレて行き、後方確認もしないで右鞭連打とかマジであり得ん。もう一回騎手学校に入り直して基本からやり直せレベル。近々海外へ行く客寄せパンダの方がまだまともに乗れるわ。
元々、急速に頭角を現したかと思えば急速に劣化した藤岡佑介に期待する事など何もなかったのだが、ここまで糞な事をされるとは思わなかった。3年前にフランスへ長期滞在してたのはカタツムリでも食ってただけなのか、この糞ハゲは。
最初から期待してない子鮫兄弟とか、しばしば人をイラつかせる騎乗をやらかす三浦とか秋山とかカツハルとか、「コイツ駄目だわ」と思った短期免許のポンコツ連中とかでもここまで思わなかったが・・・もうこの糞ハゲの馬券は二度と買わねぇ。総流しする時でもコイツだけは外す。

3走前のOPで4着があるとはいえ、流石に重賞で勝ち負けになるとは思えなかったクランモンタナ。スタートから気合を付けて出して行き、逃げたメイショウナルトの外目へ出しての番手。勝負所では鞭が飛んで馬群に吸収されるかに見えたが、追って追って追いまくって最後まで止まらなかった。
昨年も4着に好走してるように夏場は得意、ズブい先行馬を追わせて持たせるのが上手い和田騎乗、中盤から淀みなく流れて速い上がりが要求されない展開という相乗効果があっての大激走。何気にこの馬も元PO馬だったりするが、ここで重賞初勝利するとは思わんわ。

2着ベルーフはスタートから後方へ下げて末脚に懸ける競馬。最初は行きたがったが、そこはベテランのホワイト。前に馬を置いて宥めて折り合いを付け、勝負所からスパートを開始。直線で外へ寄られたが、立て直して大外から勝ち馬に首差まで急追。
池江の泣きが入っていたが、やはりコーナー4つの小回りの2000mは走る。ズブさを逆手に取っての溜める競馬に加え、馬込みへ入って闘争心を引き出したホワイトの騎乗も見事。ただ、直線の不利がなければ・・・

3着エキストラエンドは出たなりの競馬で後方に控えて道中はスタミナを温存。外へ持ち出した直線入り口ではスペースがなかったが、マーティンボロの斜行で出来たスペースを突いて脚を伸ばしてゴール寸前で3着に浮上。
マイルを主戦場としていたので距離がどうかと思ったが、前半をゆったり走って溜める競馬で結果を出した。3歳時は2400mで勝ち鞍があった様に距離をこなせる下地があったと言える。あと、本日4勝と地元に戻って息を吹き返した浜中のツキの強さも味方したか。

ダコールは外枠から内へ行って馬込みに入っての中団後方で脚を溜める競馬。出来れば勝負所でも内目を回りたかった感じだが、そのスペースにサトノラーゼンが入った事で外へ。それでも差し切れるかに思えたが、そこで執拗に寄られる不利を被って万事休す。
それでも最後は僅差の4着にまで追い上げて来ており、まともであれば最低でも3着はあっただろう。ハンデも背負い慣れていたし、勝ち馬以外は外差しが来る展開と流れは向いてただけに、あの糞ハゲさえいなければ(また怒りがこみ上げて来た)

マーティンボロはスタートで出して位置を取りに行き、道中は中団の前目を追走。途中で捲って行ったアングライフェンの後を追う形で動いて行って先団グループを射程内に捕らえたが、直線で外へヨレて行って伸び切れず。
前走はそれなりに見せ場を作ったとはいえ、元来この馬は序盤は溜めて勝負所から動いて行くスタイルが持ち味。そうした観点で言えば合ってた作戦と言えなかったし、直線でヨレたのは論外。つくづく騎手に恵まれない馬だ。

サトノラーゼンは中団のインに付けて折り合いもスムーズ。勝負所でも一貫して内々を立ち回り、直線では内目から馬群を割る形で脚を伸ばしたが、そこからピリッとした脚を使えずじまい。調教は良かったが、まだ気持ちが戻ってない感じ。アングライフェンはスタートで出遅れての最後方。向こう正面から堪らずに捲って行ったが、直線で敢え無く逆噴射。過剰人気ではあったが、川田も何がしたかったのか分からない騎乗。

今日は久方ぶりに重賞以外のレースも複数買ってみたものの、タテ目に1着3着と噛み合わず。札幌のエポワスが2着に来て逆パーだけは免れたが、最後まで噛み合わなかった。また暫くは重賞だけで大人しくしておく事にする。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます ♪

いつもなら遊び馬券で少額ですが、勝負してクランモンタナは第一本線で馬連を一番厚く、おさえでワイドも少々買ってましたから堪えましたね(>_<)
和田騎手はスブいクランモンタナを押して、押して促す好騎乗したのに対し、藤岡兄はコメントされていたように糞騎乗でした(苦笑)。

Re: おはようございます♪

それはあまりにも痛いですね(・ω・;)

一晩経って大分怒りは収まりましたw
藤岡佑は熊本地震で被災した小学生の為に支援イベントを開催したように人間性は立派とは思いますが、騎手としては頼りにならないのが何とも・・・天は二物を与えずとは良く言ったものです。
プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
89位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR