ジャパンダートダービー回顧

ユニコーンSでハイレベルな一騎打ちを演じたゴールドドリームとストロングバローズの2強対決、これに兵庫CSでゴールドドリームを破ったケイティブレイブが割って入れるかという様相だったが、中央勢第4の男キョウエイギアがケイティブレイブに4馬身差を付ける完勝劇。

前へ行く構えを見せた他の中央勢を先に行かせての好位に付け、壁を作って折り合っての追走。バルダッサーレが動いた中盤も動かずに虎視眈々。3~4コーナーで外へ持ち出して動いて行き、直線半ばで逃げ粘る2着馬を交わして後は突き放す一方。
3走前にストロングバローズに一蹴されて勝負付けが済んだかに思われていたが、今回はテン乗りでも大井を熟知してる戸崎が鞍上。前に馬を置いて折り合いを付けた後は他の中央勢よりも外目を走らせていた。チャンスをもらいながらも結果を出し切れていなかった中谷との差はここなんだろうなとつくづく。
勿論、道中は抑え切れない手応えで行きっぷりも良かったように馬自身も相当に力を付けていたのだろう。使いつつ力を付けた様は父ディープスカイを彷彿とさせる。最初は全く産駒が走らず、ダーレーを放出されて一時期は消息不明扱いだったのがよくぞここまで巻き返して来たものだ。

2着ケイティブレイブは大外から好スタートを決めるとジワッと気合を付けて内に入り込んでハナへ。後続を3~4馬身程離してのマイペースの逃げを打ったが、バルダッサーレが動いたのに合わせて2番手集団も動いて脚を使わされた分、直線でもう一伸びが足りなかった。
とはいえ、兵庫CSでゴールドドリームに圧勝した逃げ足はフロックではないのは証明した。休み明けで11キロ増ではあったが、大半は成長分と捉えて良さそうだ。今後も自分のペースに持ち込めれば。

3着ゴールドドリームはスタートが今一つだったが、ジワッと挽回して序盤は好位集団の外目。しかし、外を回らされるのを嫌ってか、2コーナーで勝ち馬の内へ。その後も終始内に拘って乗った感じで直線はストロングバローズとバルダッサーレの間を割って脚を伸ばしたが、前走時の勢いは見られず。
大井の深いダートの内目を走らされてスタミナを消耗してしまったきらいがあったが、川田はこの馬の距離の融通性はそれ程高くないと思っていたのではないだろうか?それ故に外目を回るのを嫌って内に入れた気がする。いずれにしろ、現時点では軽い中央のダート向きだろう。

移籍初戦の東京ダービーで南関の有力所をぶっこ抜いたバルダッサーレが4着に健闘。序盤は出たなりの競馬で後方に控えて中央勢のペースに付き合わず。向こう正面から外目を通って仕掛けて行って中央勢の脚を使わせ、4コーナーでは2番手にまで進出。直線で一旦は一杯になったかと思わせてから、またジリジリと盛り返した。負けはしたが、レースを面白くしたのは間違いなくペプシの仕掛けだった。

ストロングバローズは最初はハナを切ろうかという勢いだったが、その外から上がって来たケイティブレイブの勢いを見てこれにハナを譲る形で離れた2番手。向こう正面過ぎでバルダッサーレが被せて来た事で嫌気を出したのか、勝負所で早々と手応えが怪しくなって呆気なく失速。
ゴールドドリームもそうだが、ユニコーンSでかなり厳しい競馬をした反動があったのかもしれない。距離はこなせる範囲内と思うし、でなければ東海ダービー馬にまで先着されるほど崩れるとは考えにくい。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
68位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR