CBC賞回顧

芝でも勝ち鞍があったとはいえ、最近は良績がダートに集中してたのと開幕週の高速馬場への対応力に疑問符が付いたレッドファルクスがただ1頭上がり32秒台の末脚を繰り出してのゴール前強襲。予想としてはグウの音も出ない完敗(´・ω・`)

スタートはそれ程速くなく、他馬の出脚が速かった事もあって道中は中団後方。幾分追っ付け気味の追走で終始外を回らされる形ではあったが、直線は大外か内へ切れ込みながらら勢い良く伸び、最後に手前を替えてもう一伸び。
1分7秒2という走破時計で勝ち切ったのも驚きだが、2F~5F目は全て10秒台というかなりの持続力が要求される厳しいラップをズブさを見せながらの追走で差し切った能力にも驚き。反動が気掛かりだが、このペースをを経験した事で本番では怖い存在になるかも。

2着ラヴァーズポイントはベルカントの次に好スタートを決めると、労せず番手をキープしてベルカントから付かず離れずの形。勝負所でジワッと先頭に並び掛け、直線で一旦は離されかけたが、そこからしぶとく盛り返してゴール寸前でこれを交わしたが、その外から一気に交わされた。
あと一歩で金星を逃したが、夏女らしい出来の良さと50キロという軽ハンデ、開幕週の良馬場という条件をフルに活かして大健闘。ただ、直千競馬の適性には疑問符が付くのでアイビスSDに出て来るようなら疑って掛かりたい。

3着ベルカントは抜群のスタートから注文通りハナへ。3コーナーから2着馬にジワッと迫られたが、自分のリズムで走れたのもあって余力十分。直線では右へモタれながらも一旦は振り切りかけたが、残り100mを切った辺りで甘くなって交わされてしまった。
ドバイ明けでも仕上がっていたし、右へモタれながらも自らのスピード能力の高さは示す事が出来た。今年のサマースプリントシリーズもこの馬を中心に回って行きそう。

サドンストームはスタートを五分に出て二の脚もスッと出ると、そのまま好位集団の一角に付けるこの馬としては前目の位置取り。直線ではシンデレラボーイの外へ出してしぶとく脚を伸ばしたが、残り100mで前と脚色が同じになってしまった。いつもより早めの競馬で甘くなってしまったきらいはあるが、この走破時計で走れたのは収穫。

スノードラゴンはゲート内でガタガタしたところでスタートが切られて後手を踏む形。内で詰まらないように早めに集団の外へ出して追い上げを図ろうとしたが、直線で前のスペースを潰された事で勝ち馬の更に外へ出すロスも響いて伸び切れず。58.5キロのハンデも厳しかったし、終始流れに乗れなかった印象。

ワキノブレイブは好位を取ろうとする意図はあったが、他馬の出脚がそれ以上に速く、内からメイショウライナーに張られて好位を取れず。脚を溜められないまま、直線もピリッとした脚を使えず流れ込む程度。やはり、狙うのは無理がありすぎたか。

シンデレラボーイは馬場を見越してスタートから気合を付けて前を取りに行く積極策。しかし、前に入られる事を嫌った2着馬が番手を主張した事もあって終始外目を回る形となって、直線までに余力を使い果たして脱落。前を取りに行った作戦が完全に裏目に。

1番人気エイシンブルズアイは内から早めに出して行って先行馬を見ながらの好位集団。しかし、3コーナー過ぎから追走に余裕がなくなって行き、直線の坂で完全に脚が上がって失速。仕上がってるように見えたが、まだ本調子になかったか。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
89位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR