帝王賞回顧

各々様子を窺いつつの先行争いからクリソライトが注文を付ける形でハナを取って流れが速くなった段階では「ヨシッ、直線でサウンドとノンコが差して一丁上がりだな」と皮算用を始めたが、計算通りだったのはコパノリッキーの武豊の方だった。

コパノリッキーの勝因は2つ。まず、序盤のポジション争いで揉まれない外目を取れた事。あの出方から察するに、ハナを叩かれる事よりも被されない事を最重要視した感じだが、ホッコータルマエが控えてくれた事でクリアする事が出来た。
2つ目は3~4コーナーのコーナリングでのロングスパート。12秒台~後半でペースが落ち着いた絶妙のタイミングで単独先頭に躍り出て、その後の2Fを12.2‐11.5と急加速。同型馬を潰し、差し馬の脚を使わせると直線はおいでおいでの一人旅。
2000mという距離と同型馬の存在から5番人気にとどまっていたが、豊とそれ以外の騎手の格の差が如実に出ての完勝。予定してるアメリカ遠征でこうも上手く行くかは微妙なところだが、やはりこうした先行馬に乗せると実に巧みな騎乗を見せてくれるのが武豊だとつくづく。

2着ノンコノユメはスタートの甘さは相変わらずだったが、そこから軽く促してサウンドトゥルー以外の中央勢からやや離れた中団の外目へ持ち出すいつもより前目の位置取り。先団が固まったところで追い付きかけたが、ここで勝ち馬が絶妙のスパート。直線入り口で早めに2番手に上がったが、そこから追い付けずじまい。
馬場を見越していつもより早めに動いて行ったが、脚質的に自分でレースを作れるか作れないかの差が明確に出てしまう展開に持ち込まれてしまった。それでも3着以下は大きく離しており、自分の力は出せたと言える。

3着サウンドトゥルーはまずまずのスタートから2着馬とは逆に真ん中の枠から内目に入れての中団待機。コーナリングの差で2着馬より先に先団に取り付いたが、勝ち馬に潰されたクリソライトとアスカノロマンをやり過ごしてから外へ出すロスが響いて2着馬に先を越されて差を詰められず。
大野としては、内を回って前がバラけてからの直線勝負という腹づもりだったのだろうが、クリソライトとアスカノロマンが直線を待たずしてバテたのが誤算だったし、勝ち馬のロングスパートで余分に脚を使わされてしまった。ルメールよりも更に翻弄された感。

ホッコータルマエはコパノリッキーを被せてしまえばもう少し違った展開に持ち込めたかもだが、外のクリソライトが前のスペースに入って来てやや控えた事で被せられずの4番手。3コーナーで並び掛けたが、そこで勝ち馬に一気に動かれて置いて行かれてしまい、最後は苦しくなって内へモタれて流れ込むのが精一杯。
やはり、休み明けは動かなくなってるし、勝ち馬の外を被せるタイミングを逸したのは否めないが、前半でもう少し勝ち馬にプレッシャーを掛けていればという思いはある。

昨年も4着に健闘したユーロビートが地味に2年連続掲示板を確保。中央勢のペースについて行けなかったのもあるが、最初から着狙いという感じで道中は後方に控えて末脚を温存。直線でこの馬なりに脚を伸ばして、一杯になったクリソライトとアスカノロマンを交わした。昨年も二線級の中央勢相手にマーキュリーCを勝っているように、相手次第なら交流重賞でもそこそこ通用する。

アスカノロマンはコパノが外目の出方を窺ってる隙に完全にハナを取り切ってしまえば良かったのだが、中途半端な位置取りでウロチョロしてる内にクリソライトにハナを叩かれて折り合いを欠いてスタミナを消耗。馬場も合わなかった感じだが、序盤のポジション争いで豊と太宰の差が明確に出たのが一番の敗因だろう。

クリソライトは最初は様子を見ながらという感じだったが、意を決して外からハナを切って注文を付ける展開。序盤を速く入った分、一気にペースを落としてスタミナを温存しようとしたが、3コーナーから動いた勝ち馬の一気のペースアップについて行けず。番手から突っつくと思っていたが、ハナを切ったのは流石にやり過ぎたか。

3連複でも11.9倍付いたのなら、こちらで手堅く当てに行けば良かったかなと思ったりもしたが、豊にああも上手く乗られてしまっては外しても納得というか、軸に据えられなかった俺が悪いとしか言い様がない。同じ外れでも時間が経つにつれて後悔の念が強くなった安田記念と違ってまだ割り切れる。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
66位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR