平安S

◎クリノスターオー
○アスカノロマン
▲ドコフクカゼ
△ロワジャルダン
△ショウナンアポロン
△トラキチシャチョウ

クリノスターオーは一昨年1着、昨年2着と相性の良いレース。前走は58キロを背負って勝負所でいつものズブさを出す悪癖を出して伸び切れなかったが、今回は56キロに斤量が減って乗り慣れた幸に乗り替わる。アスカノロマンを先に行かせて被されない位置に付ければ、従来の粘り腰で巻き返せる。

アスカノロマンはフェブラリーSでは従来と違うスタイルで3着、前走もダートで底を見せてない勝ち馬に交わされはしたが激しく抵抗しての2着と地力強化が目立つ。今回も8枠を引かされはしたが、1コーナーまで長い距離を走れるこの条件なら良い位置を取れるだろう。極端な乱ペースにならなければ崩れまい。

ドコフクカゼは前走はあまりにも先頭に立つのが早すぎて末が甘くなった。今回は内枠を引けた事で前に馬を置く形で我慢させる事が出来そう。先行馬が揃った事で締まった流れからの持久力勝負になるようなら息の長い末脚を持ってある程度流れに付いて行けるこの馬が絡んで来ても良さそう。

ロワジャルダンはアンタレスSではマイル戦からのローテでペースが落ち着いたところで掛かってしまい、直線も右手前のままで終いの伸びを欠いた。先行馬が揃って締まった流れになれば折り合いも付けやすそうだし、重賞を勝っている京都でなら終いもしっかり伸びるであろう。

ショウナンアポロンは2番手集団がかなり強力で展開面でキツいのは否めないが、ハンデ戦からの斤量増だったアンタレスSでも直線半ばまで踏ん張って見せ場を作った。今回は内枠を引けた事でハナを主張しやすい。自分のリズムで行かせてもらえれば簡単には止まるまい。

トラキチシャチョウはOPクラスでも引けを取らない上がり35秒台の末脚が武器。ただ、道中はかなり置かれてしまう弱点を抱えており、中盤も極端に緩みにくい重賞ペースに付いて行けるか不安。ただ、早い段階で捲って行けるようなら消耗戦で根負けした馬を交わして浮上する余地はあるかも。

馬券はクリノスターオーの馬連流しとクリノスターオー・アスカノロマン2頭軸の3連複流しで。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
84位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR