若手騎手にとってチャンス到来?外国人騎手への短期免許制度の見直し

建前上はJRA騎手の技術向上や国際親善を目的として導入された外国人騎手への短期免許制度。
この制度を利用して毎年のように来日して実績を積み重ね、遂にはJRA通年騎手となったミルコ・デムーロやクリストフ・ルメール、1990年代後半から2000年代前半にかけて大活躍したオリビエ・ペリエは非常に馴染み深い存在であり、短期免許制度を語る上で欠かせない存在と言える。
他にもマイケル・ロバーツ、ケント・デザーモ、クリストフ・スミヨン、ライアン・ムーア、クレイグ・ウィリアムズ、マキシム・ギュイヨン、ウンベルト・リスポリ等、多くの名手や若手のホープが来日して確かな技量を見せ、一種の風物詩的な存在となった。
また、短期免許で実績は残せなかったものの、数年後に母国でリーディングジョッキーとなったセバスチャン・サンダースみたいな変わり種パターンもあったりする。

しかし、近年は「こんなヘッポコに乗せるくらいなら日本人の若手に騎乗機会を与えろや」と思いたくなる外国人騎手が増えて外国人騎手同士のレベルの落差が著しく大きくなっていた。
エスピノーザやムルタみたく、本国ではトップクラスの騎手が日本競馬に適応出来なかったパターンはまだ許せる。しかし、何処から見つけて来たのか判らんような馬の骨みたいな騎手がそこそこの騎乗数を確保しながら、並みかそれ以下の成績しか残せないのを見てると「妄信的な外国人信奉はロクでもないな」と思うようなった。

俺は良い馬には良い騎手が乗るのは当然ではあるが、その良い騎手にも技術が未熟な時期が当然ながらあったわけでチャンスを与えても良い若手には極力チャンスを与えてやるべきだと思ってる(ただ、与えられたチャンスを潰してるだけでは話にならないが)。
確かに、普段は目にする機会のない外国人騎手の技術を間近で見るのは良い事だと思う。しかし、そこへポンコツめいた外国人騎手までやって来て若手中堅の騎乗機会を奪っていくのは当初の建前からすれば本末転倒と言わざるを得ない。

今回、JRAが発表して来年から変更される短期免許制度の見直しは免許取得の前提条件となる成績基準となる母国でのリーディング順位をかなり引き上げ、新規申請者や騎乗停止経験有り、制裁点15点以上の騎手は期間が2ヶ月に短縮。
同時期の最大人数は5人のまま、2勝以上していればリーディング順位に関係なく免許が与えられる条件である凱旋門賞等の指定GⅠレースの数を大幅に増やして抜け道は残ってるものの、ヘッポコが来る確率が低くなって荒っぽいラフプレーもしづらくなる一定の抑止力になる変更は大いに結構な話だ。

尤も、ペリエ、デムーロ、ルメールみたいな若い内から日本に来て成長していくパターンはこの制度変更でなくなってしまうし、実績を残してもプライドの高さ故に日本競馬に適応出来ず評判倒れに終わるケースも増えるかもしれない。社台のお抱えみたいな騎手は今までと変わらなく来れるだろうが、その一方でJRA騎手の既得権を守る為の制度と見られかねない閉鎖主義的側面も窺える。

果たして、この見直しが良い方へ転がるか悪い方向へ転がるか何とも言えないが、俺個人としてはこの見直しは大いにアリと思う。若手や中堅にチャンスを与えて経験を積ませ、全体のレベルの底上げを図るのは中長期的視点で見れば、特定の外国人騎手にのみ集中して馬が集まり、その騎手が年齢とともに衰えてきたら別の外国人騎手を連れて来るような首のすげ替え的なやり口よりよっぽど健全的と思う。

テーマ : 競馬【話題・ニュース・情報】
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

もう少し付け加えるなら若手騎手も内に引きこもってばかりじゃなくもっと外に出てほしいんだわ。

どこかのnanacoが(エージェントや集客を目論む地方競馬の営業努力によるが)あれだけ乗れているのだから減量機会だけでなくその辺をフォローしてやんないとねえ。

Re: No title

確かに、昔の騎手の方がもっとバイタリティがあったような気がしますね。女性騎手にしても細江は騎乗機会を求めて海外に行き、西原も障害レースに挑戦したりと独力で騎手として生き残る道を模索してたし。

実現は難しいかもだけど、今やってる若手騎手限定レースを中央代表の騎手を決定する予選方式みたいな形にして、昔やってたヤングジョッキーズシリーズを復活させてみるのもアリなんじゃないかと思います。
プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
64位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR