京都新聞杯

◎ゼンノタヂカラオ
○ブラックスピネル
▲スワーヴアーサー

ゼンノタヂカラオは勝ち上がるのに6戦を要したが、未勝利勝ち直後に挑んだ若葉Sでは勝負所でモタつき、上位2頭には千切られたとはいえ3着を確保。続く前走では馬群の狭いところをこじ開けて競り落とす強い勝ち方。良馬場の方が良いタイプだが、京都ならまだ誤魔化しが効きそうだし、馬場悪化は切れ味身上の上位人気馬の方がキツい。

ブラックスピネルは出遅れた2走前以外はサッと前を取れる機動力を有しており、レースセンスの高い馬。連を外した2戦だが、ホープフルSは道中のプレッシャーがキツく、若駒Sは出遅れて決め手の差が出た形。馬場が渋れば決め手不足を補えそうだし、タニノギムレット産駒は同レース2勝と相性が良い。調教の動きも絶好でここは勝負気配。

スワーヴアーサーは一頓挫あってはなみずき賞を使えずのぶっつけとなったのはマイナスだが、帰厩してからの調教タイムが抜群だし、2走前はヴァンキッシュランから0.2秒差と潜在能力は低くない。ヴィクトワールピサ産駒は現時点では2000m以上の距離で真価を発揮しやすく、道悪競馬にも強い。PO馬という贔屓目抜きにしても面白い存在。

スマートオーディンは末脚の切れなら、このメンバーでは一枚も二枚も抜けた存在と言えるが、あまりにも切れすぎる故に馬場悪化は共同通信杯の二の舞になりそう。距離にに関してもダノンシャンティ産駒は2000m以上では未だ未勝利と不安が残る。一応の保険として3連複の押さえで買うが、人気を被ってる馬連では買いたくない。

ロイカバードはきさらぎ賞では他馬と接触したのもあったが、折り合い面の不安を露呈。どう考えても速くなるとは思えないメンバー構成の距離延長はプラス材料とは言えないし、この馬も決め手勝負でこそというタイプで道悪はプラスに働かないだろう。この馬も3連複でなら買うが、馬連では買えない。

ブエナビスタの半弟でデビュー勝ちしたエルプシャフトは3歳の重賞で絶対に買わないキャリア1戦馬。兄姉が重賞馬だらけのこの良血馬をぶった切るのはかなり危険な賭けになりそうだが、まだ重賞で戦う力が付き切ってないと判断して敢えての無印で。道悪こなしてしまえばそれまでだが。

馬券はゼンノタヂカラオとブラックスピネルの馬連とワイドが基本線。押さえでスワーヴアーサーとの馬連、ゼンノ・ブラック2頭軸でスマートオーディンとロイカバードも入れた3連複。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
70位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR