ダートGⅠ7勝馬ブルーコンコルド、ダートの個性派スマートボーイ死す

中央地方の双方でリーディングの常連となったゴールドアリュール、アジュディケーティングに代わる地方リーディングの雄となったサウスヴィグラス、南関の強豪馬を輩出してるタイムパラドックス、昨年日本で残した産駒がブレイクしたアドマイアヤドン等、かつてダート路線で活躍した馬が種牡馬として健闘し、ヴァーミリアン、カネヒキリ、エスポワールシチー、フリオーソ等も多くの繁殖牝馬を集めてる。
その一方でサクセスブロッケンやアロンダイトといった種牡馬入り出来なかったGⅠ馬もいる。種牡馬入りしても需要が見込めないと判断されたのか何とも言えないが、今のダート系種牡馬の健闘を見る限り、種牡馬入りしていればどうなっていたか想像は尽きない。

ブルーコンコルドはその最たる存在だった。4度出走したフェブラリーSを勝てなかった事とカネヒキリが屈腱炎で戦線離脱した頃に全盛期を迎え、ピークを過ぎた頃にヴァーミリアンが頭角を現した事でエアポケット的な印象が付いてしまったのは否めないが、GⅠ7勝を挙げて一時代を築いた馬だった。
完全に下り切ってないとはいえ、能力の衰えが明らかだった9歳まで走らされてた段階で種牡馬としての期待が懸けられていないのは何となく分かっていたが、いざ引退して乗馬になると知った時は牧場にしてみれば種牡馬入りさせたとしても需要がなかったり、産駒が売れなければ死活問題という現実的な問題を認識した上でも「日本の馬産は種牡馬の墓場と言われた時代から何にも進歩してないんだな」と思わずにはいられなかった(その思いは未だに変わってない)。

そのブルーコンコルドが昨日16歳で死亡した。現役時代は特に思い入れがあったわけではないが、現役時代からすれば些か早すぎるその訃報に際して前述の考えをふと思い出した。


スマートボーイは伊藤直人にとって唯一の相棒と言える存在で無骨なコンビという印象が強い個性的な逃げ馬だった。
関東馬なのに京都1800mに滅法強く、逃げ馬と言ってもスピードに任せての逃げ馬でなかったせいか、普通なら脚抜きが良くなって好材料な筈の不良馬場では滅法弱かった。ハナを叩けないと2番手でもさっぱりダメな典型的な生粋の逃げ馬だった。
そして、人気になるとあまり好走せず、人気を落とした時に限って逃げ粘るという、買うタイミングを間違えてしまうとその存在に悩まされてしまう馬券を買う上で面倒なタイプだった。

俺もその存在に悩まされたクチでスマートボーイ絡みで馬券を当てた記憶がない。連覇を果たした平安Sでは両方で2着馬が抜けたし、アンタレスSも逃げ切った時は買ってなくて逃げ潰れた時に限って軸で買っていたりする。
東京競馬場の改修工事でジャパンCダートとフェブラリーSが中山で施行された時は「千載一遇の大チャンスではないか」と予想とは別に単複買ってみたりもしたが、ジャパンCダートではまさかの出遅れ、フェブラリーSではハナを叩かれて直線を待たずして逆噴射。直後のマーチSでは逃げ切ったものの、2着馬が抜けて外れ。その前後に前述の平安SやアンタレスSがあったのだから、傍から見てると笑ってしまうくらい馬券的相性の悪い馬だった。

ただ、これだけ相性が悪かったにも拘らず「今回は上手くハマってくれるだろう」と抑えに入れ続けたし、嫌いになれなかった。お世辞にも乗れる騎手と言えなかった伊藤直人とのコンビがマイナー好きな心をくすぐったのだろうか。スマートボーイと似たタイプの逃げ馬だったマイターン(俺にとって橋本美純と言えばマイターン)が地味に好きだったのでその面影を重ねていたのかもしれない。
引退後はブルーコンコルドと違って生産牧場のグランド牧場のバックアップを受けて種牡馬入りし、馬名と違って引退まで163戦したガテンなトウホクビジンが代表産駒でそれ以外で特に目立った活躍馬はいないが、母父として今年の南関牝馬路線を牽引してるモダンウーマンを輩出している。その矢先、先日30日に心不全で死亡した。


GⅠ馬でありながら種牡馬になれなかったブルーコンコルド、GⅠを勝てなかったが種牡馬入り出来たスマートボーイ。前後してこの世を去った実に好対照なダート界の名馬と個性派の死に合掌m(__)m

テーマ : 競馬【話題・ニュース・情報】
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは(* ^ー゜)ノ

スマートボーイはさすがに10万馬券の時は外れましたが、何度かお世話になったとても有難いお馬さんでした。御冥福を御祈りいたします。
プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
84位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR