日本馬の香港遠征。モーリスがチャンピオンズマイルを完勝!

エイブルフレンドを撃破した香港マイルの疲れが抜けずにドバイ遠征を回避。国内を使わずにぶっつけという形でチャンピオンズマイルに出走したモーリスだが、【昨年暮れに見た時よりも重く見える】とネガキャンを展開した香港のマスコミを一蹴する会心の勝利で7連勝を飾った。

この路線でアジアに敵がいない事を証明する快勝だった。香港マイルでは中団から差す競馬だったが、今回はスタートからスンナリ好位4番手を確保。道中の折り合いもスムーズで4コーナーで楽な手応えのまま3番手に進出。残り300m付近で満を持して追い出されるとあっさりと抜け出し、2着争いを尻目に余裕のゴール。
直線に向いて他の馬が追われる中で追い出しを待つ余裕があった時点で「こりゃ楽勝だわ」と思ったが、いざ抜け出されると「モーリス強すぎワロタ」状態wテン乗りで結果を出したモレイラ云々ではなく、川田でも戸崎でも普通に回ってくれば勝てたと言える強さだった。今なら2000mくらいまでなら持ちそうな気もするが、海外を転戦してマイル路線で無双に挑んでほしい。

2着コンテントメントは3番手のインで経済コースを立ち回り、直線も逃げたビューティフレームと2番手リワーディングヒーローの間を割って抜け出しを図るソツのない立ち回り。相手が悪すぎたとしか言い様がない。ただ、今が上り調子の5歳馬でマイル戦では掲示板を外していない。安田記念に選出されており、モーリス以外の日本馬なら勝ち負けになる可能性は大いにある。


一方、ラブリーデイ、ヌーヴォレコルト、サトノクラウンの3頭出しとなったクイーンエリザベス2世Cはオーストラリアから移籍して香港ダービーを制したウェルテルが内を強襲して抜け出し、後続に4馬身半差を付ける圧勝。今後はこの路線で香港競馬界を引っ張って行きそうな強さだった。

2着は既に8歳となった古豪ミリタリーアタック。後方2番手で脚を溜めて直線も馬群の内目から上手く捌いて脚を伸ばして来た。ブービー人気の低評価だったが、全盛期の能力はなくともそこはかつての香港年度代表馬。3着には昨年のこのレースの勝ち馬ブレイジングスピード。

昨年の宝塚記念と天皇賞を制し、中距離路線で一年間フル回転したラブリーデイは1番人気に支持されたが、前を取りに行こうと出して行った事で前半に折り合いを欠いたのが響き、直線半ばで先頭に立つシーンもあったが、最後のひと踏ん張りを欠いて4着。馬場が渋った事で絶好枠と思われた最内が仇になった形。

昨年の香港Cで2着に入ったヌーヴォレコルトは後方3番手で脚を溜める競馬だったが、直線は今一つ伸びを欠いて6着。日本なら稍重でも結果を出していたが、重くなったシャティンの馬場だと牡馬と牝馬のパワーの差が出た感じ。サトノクラウンは1コーナーで他馬と接触してエキサイトしてしまい、チグハグな競馬を強いられて直線で失速して12着に沈んだ。

テーマ : 競馬【話題・ニュース・情報】
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
85位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR