天皇賞・春

◎ゴールドアクター
○キタサンブラック
▲シュヴァルグラン
△タンタアレグリア
△サウンズオブアース
△フェイムゲーム
△アドマイヤデウス

ゴールドアクターは明らかに完調手前だった日経賞で着差以上の完勝。ここ数戦はスロー瞬発力勝負で強さを発揮してるが、菊花賞の上がり馬と注目してた頃は持久力に優れたステイヤーの資質を有してた。追い切りは輸送を控えてたし、1週前に一杯に追われているので軽めに終始したが、気配は前走以上。17番枠は嫌な枠だが、スタートの速い馬。持ち味の機動力を殺されはしないだろう。

キタサンブラックは菊花賞では北村宏がインで必要最小限の動きでスタミナを温存した事で血統背景から来る距離不安を克服。最内枠で主導権を取ると思われてるが、何かを先に行かせて消耗を抑える競馬をするのではないかと思われる。追い切りは見る人によって評価が別れる動きだったが、元々アテになるタイプではない。立ち回りの巧さを活かせれば逆転まで。

シュヴァルグランは勝負所から捲り気味に動いて勝ち切った阪神大賞典で未知数だった長距離適性の高さを見せた。母系はスピードが勝った血統だが、この馬は父ハーツクライが強く出てると言える。阪神コース程目立たないが、京都コースも本格化手前だった京都新聞杯以外は崩れてない。追い切りは目立つタイプではないが、この馬なりに好調。

タンタアレグリアは良い脚を長く使える質の高いステイヤー。勝負所でスッと加速出来ない弱点はあるが、坂の下りを利して動ける京都であればある程度カバー出来る。菊花賞は坂の上りで動かざるを得なくて伸び切れなかったが、スムーズに立ち回ればそれ以上のパフォーマンスを見せられるかも。頭はないタイプだが、人気所に割って入る可能性は大いにある。

サウンズオブアースは日経賞でゴールドアクターに完敗を喫したが、良い脚を長く使えるステイヤーとして中長距離の重賞戦線では無視出来ない存在。何より、追い切りでは極めて良く見せるタイプで今回も併走馬をぶっ千切る圧巻の動き。ただ、崩れた昨年と同じ馬番と重賞では今一つ信頼できない鞍上でやや評価を下げた。

フェイムゲームはタフなレースとなった昨年の天皇賞で2着。海外帰りの太目残りで58.5キロのハンデを背負わされたダイヤモンドSでも道悪適性の差で離されはしたが2着と地力の高さを見せた。スタートに難があるタイプだけに内の偶数枠を引けたのは良い。内目で末脚を溜めて競馬が出来れば今年も上位争いが出来るだろう。

アドマイヤデウスは重賞連勝して挑んだ昨年に比べてパフォーマンスを落としてるのは否めないが、3戦連続で内枠を引けたのは内で脚を溜めたいタイプだけに好材料。追い切りも坂路でビシビシ乗り込まれており力強さが戻って来た。ここ数ヶ月は今一つ乗れてなかった岩田も今日は4勝。オラオラ系のイメチェン(?)は兎も角、かつての調子が戻って来たなら。

馬券は基本線は印上位3頭の馬連ボックス。それから主軸ゴールドアクターから△への馬連流し。そして印上位3頭を中心とした3連複フォーメーション。

テーマ : 中央競馬重賞予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんはー(*^o^*)

岩田騎手が復活したのではないかと思い決めうちです。
軸候補は人気でもキタサンブラックかシュヴァルグランと考えていてアドマイヤデウスは消し対象だったですが、

今日の岩田騎手は乗れてました。前走は岩田騎手の勝負所での判断ミスだったと私は(勝手に)考えてます。
スムーズだったら1着はなかったかもしれませんが2着はいけたはず。内枠を利して得意のイン強襲をすれば。
相手は手広く。カレンミロティック、トーセンレーヴ、ファタモルガーナあたりの穴馬と、(三浦騎手なのでまず来ないと思っていますが)血統から長距離も走れると思うファントムライトもおさえようと考えています。

Re: こんばんはー(*^o^*)

アドマイヤデウスは概ね理想通りの競馬だったと思うのですが、如何せん能力が足りなくなってましたね。
プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
64位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR