フローラS回顧

ルフォールがフラワーC後に休養、ラベンダーヴァレイは桜花賞で6着に敗れて休養、桜花賞除外となったカイザーバルは鼻出血リタイヤと、次々と戦線離脱した牝馬のPO馬で最後の砦となってしまったクィーンズベストにオークス出走の一縷の望みを抱いたが、残念ながら7着に敗れて出走ならず。

スタートを決めると外枠からスッと前に出てハナへ。スローに落としすぎての決め手勝負になるのを避ける意図があってか、中盤もペースを緩めない平均ペースに持ち込んで逃げ込みを図ったが、残り1Fで脚が上がって力尽きた。
差し追い込み馬が上位に来た結果を鑑みれば、もう少しペースを落としても良かった気がするが、溜め逃げしても切れる脚を持ち合わせていないので個人的には三浦の逃げは戦法として間違ってないと思う。条件戦から仕切り直して秋華賞に出て来る事を期待したい。

大外18番枠を引いて「ルメールの運気の悪さ極まれり」と思ってたチェッキーノ。スタートを五分に出て中団の外目に付けると前に馬を置いて折り合いに専念。4コーナーから徐々に仕掛け、直線は大外から鋭く伸びて坂上で先頭に立って後続を突き放した。
マイルまでしか経験してなかったが、ペースが淀みなく流れた事もあって上手く折り合って脚を溜められた。折り合いさえ付けば2Fの距離延長も対応出来そうだが、この一族は本番で詰めが甘くなるトライアル血統だけに過度な期待はどうか。

2着パールコードは道中は中団馬群の中に付けて壁を作って折り合いに専念。ペースが緩まなかった事で3コーナーで先行集団から離されたが、慌てずに4コーナーからスパート。勝ち馬の切れ味には屈したが、この馬なりに脚を伸ばして2着は確保。
デビュー戦から一貫して中距離路線を使われて着外なし。切れるより良い脚を長く使える感じで勝ち馬よりも距離の融通性はありそうだが、今回は14キロ減。再度の輸送となる本番は馬体の回復が最低条件となりそう。

3着アウェイクはスタートはそれ程良くなかったが、内枠だった事もあって道中は中団のインを追走。4コーナーまで内で動かずに脚を溜めて直線は外へ。坂上で右鞭を入れてもかなり外へヨレていったが、ゴール寸前で3着に上がった。
2コーナーで前をカットされて折り合いを欠いて惨敗した前走から人気は全くなかったが、差し追い込みが届く展開で上手く脚を溜められたのが功を奏す形。ただ、坂上でかなり外にヨレており、これが目一杯の印象。これ以上の上積みがあるか微妙。

フロンテアクイーンは今回はスタートをしっかり出たが、2コーナー手前で前が狭くなった際にやや不利を被った。これが原因か、向こう正面では力みながらの追走を強いられてしまい、直線は坂下まで追い出しを我慢したが、そこからの一伸びを欠いてオークスの出走権利を取れず。道中でもう少しリラックス出来れば良いが、現時点では本番は入着級の印象。

2戦2勝で1番人気に支持されたビッシュはゲートを出た直後につんのめってしまい、自然と位置取りは後方に下がって2コーナーの時点で最後方。直線は外に出して勝ち馬と同じ最速の上がりをマークしたが、流石に縦長にバラけた隊列で最後方グループにいては届かない。400キロそこそこの馬体重なのもあるが、まだ非力な印象で過剰人気だったか。

アグレアーブルは中団のインに付けて経済コースを立ち回って来たが、直線の伸びはジリっぽいまま。東スポ杯以来の休み明けで好走出来るほど甘くなかった。ローテがまともであれば・・・。フラワーCで本命にしたゲッカコウはスタートの出遅れが全て。直線も外へ出すのにモタついたし、松岡は下手に乗りすぎ。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
84位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR