2016リーディングサイアー~4月24日現在~

1ディープインパクト
2キングカメハメハ
3ダイワメジャー
4ステイゴールド
5ハーツクライ
6マンハッタンカフェ
7クロフネ
8ネオユニヴァース
9ゼンノロブロイ
10ゴールドアリュール
11シンボリクリスエス
12アドマイヤムーン
13ハービンジャー
14サクラバクシンオー
15ヴィクトワールピサ
16キンシャサノキセキ
17エンパイアメーカー
18ブラックタイド
19メイショウサムソン
20アグネスデジタル




4週連続重賞勝利はならなかったディープだが、日曜福島12Rでヤマニンバステトが勝利し、JRA通算1136勝目。前日に並んでたトサミドリを抜いて歴代単独10位に浮上。

4月はディープに押されっぱなしだったキンカメが日曜2重賞でディープ産駒を撃破。JRA重賞83勝とし、ブライアンズタイムを抜いて歴代単独6位に再浮上。

土日5勝(土曜3勝、日曜2勝)&福島牝馬Sの入着でマンカフェがクロフネを抜いてランクアップ。クロフネはアップトゥデイトが骨瘤で中山グランドJを回避したのが痛い。

土曜京都12Rでラディカルが勝利し、ブライアンズタイムがノーザンテースト、サンデーサイレンスに続いて史上3頭目となるJRA通算1700勝達成。

マコトブリジャールの福島牝馬S勝利でストーミングホームが39位に浮上。サドンストームとティーハーフ兄弟しか活躍馬がいなかったのもあってか、種付け頭数は2013年の89頭から41→13と急下降。

静内種馬場で余生を過ごしてたオペラハウスが20日に安楽死となった。
JRA重賞歴代15位となる49勝をマークしながら、通算勝利数はその15頭で群を抜いて最少(468勝)という当たり外れのデカさが印象深い種牡馬だった。
GⅠ7勝を挙げた世紀末覇王テイエムオペラオー、GⅠ4勝馬メイショウサムソンが飛車角と言える代表産駒だが、マジェスティバイオ、スプリングゲント、コウエイトライといった名ジャンパー量産種牡馬でもあった。
他にもニホンピロジュピタ、ミヤビランベリ、オペラシチー、アクティブバイオ、ミラクルオペラ等の活躍馬を輩出したが、トーセンクラウンに代表されるように【オペラハウスと言えば道悪巧者】の印象が強く残ってる。
2012年で種牡馬を引退し、そこから種牡馬成績も下降状態に入ったが、昨年にファントムライトが重勝戦線で好走して忘れた頃に当たりが出るホームランバッター的な魅力は依然として健在だった。個性的な種牡馬の死に合掌m(_ _)m

テーマ : 中央競馬
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
64位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR