ファルコンS・フラワーC回顧

ファルコンSは2歳戦の実績が抜けていたシュウジと1400m戦3勝のトウショウドラフタの2強対決という様相だったが、両雄並び立たずの言葉通り明暗くっきりな結果に。

トウショウドラフタは序盤は急がせずに中団後方から。4コーナーのコーナリングから馬群を捌いて外へと持ち出し、直線は馬場の良い大外からグイグイ伸びて内ラチ沿いで粘る3着馬と内を掬った2着馬を交わし去って突き抜けた。
これで1400mは5戦4勝、田辺とのコンビで3連勝。マイル戦でいいところなし、1400mを連戦して使ってる時点で俺の中ではNHKマイルCは格好の養分だが、今後も1400m戦なら要注意だろう。

2着ブレイブスマッシュはスタートからすぐに下げて道中は後方3、4番手を追走し、馬場の良い外を通っていたが、4コーナーでは一転して内へ。直線は内から馬群を縫うように脚を伸ばし、勝ち馬には一気に交わされたが、残り数十mで3着馬を交わして2着を確保。
2000mでは結果を出せなかったが、距離短縮で見事に一変。マイル前後で終いの脚を活かすスタイルが現時点ではベストだろう。かなり馬場の悪い内を通ったが、荒れ馬場は苦にしないようだ。

3着シゲルノコギリザメは最内から気合を付けての先行策。外のミスキララが譲らない構えを見せたので番手に控え、4コーナーでこれの外へ。残り400mを切ったところで先頭に立って逃げ込みを図ったが、残り100m辺りで甘くなって根負け。
前走はスタートで失敗して先手を取るのに余計な脚を使ったが、今回はスンナリ行けたのでシンザン記念と同じくしぶとさを発揮。後続の馬が馬場を気にしたのとコース取りの差も味方した。

マディディはスタートは五分に出たが、道中はズブさ全開で前半はペースに付いて行けず追っ付け通し。直線は勝ち馬よりもさらに外を回ったが、残り1Fを切った辺りでエンジンが掛かって良い伸び。この距離は少し忙しかったようだが、稍重で2勝してるように道悪は苦にしない。

シュウジはテンの速さで無理なく3番手の外目を確保。折り合い自体は2歳時よりも付いているように見受けられたが、4コーナーでは既に手応えが怪しく、残り1Fで一気に逆噴射という惨敗。2歳時は多少渋っても我慢出来てただけに、この負け方は単なる早熟馬だったのかと思いたくなる。


フラワーCは些か過剰人気とも思えたエンジェルフェイスがあっさりと逃げ切り勝ち。昨年秋の落馬負傷から復帰した福永は2日連チャンで重賞制覇。少々出来過ぎの気もするが、出せる時に結果を出せるのは素直に評価出来る。

上手く先手を奪えるかが鍵と思っていたが、自身の二の脚の速さとアオイサンシャインがそれ程ハナを主張しなかったのもあってスンナリとハナへ。中盤まで自分のリズムでマイペースを刻み、勝負所からペースを釣り上げて後続を競り落としに掛かって2着争いを尻目に完封。
勝負所から後続馬に突かれたが、手応えの差は歴然で追われてからもしっかり脚を使えてた。やや手薄なメンバー構成だったとはいえ、着差以上の完勝と言っていいだろう。姉同様に牝馬路線での活躍は約束されたか。

2着ゲッカコウはスタートは良かったが、その後の行き脚が今一つで好位集団のイン。結果として、これが勝負所で動くに動けないポジションにハマる形となって直線でも暫く出られなかったが、坂上で前が開くと一気の伸び脚。
内で包まれる形となったが、折り合いは付いていたし、馬群を捌く形でも怯まずに脚を使えた。GⅠクラスでは善戦止まりという感じはするが、トライアルまでならそう大きく崩れないだろう。距離が延びても問題なさそう。

3着ウインクルサルーテは中団馬群の中で脚を溜める競馬。4コーナーで外へ持ち出し、坂上からエンジンが掛かって2着争いに加わって3連系の穴をあけた。上手く脚を溜められたのもあるが、適度に力の要る馬場での中距離戦が合っているのかもしれない。

ギモーヴはスタートは今一つだったが、すぐに挽回して道中は好位集団から。勝負所で逃げてた勝ち馬がペースを上げた際には手応え劣勢だったものの、直線でしぶとく盛り返して2着争いに加わった。
最後はこの馬なりに脚を使ったが、もう少しゆったり運べる距離でより真価を発揮するように感じた。運良く権利を取れるようなら、オークスとかでは面白い存在になるかも。

ラブリーアモンは道中はいつも通り中団後方で脚を溜める競馬。最内枠だったのもあって4コーナーまでずっとインに張り付き、直線で外へ出そうとしたが、3着馬にブロックされる形でやむなく内を突いたが、上手く馬群を捌けずに脚を余した形。東京向きではあるが、もう少し上手く乗れなかったものか。

ルフォールはスタートからある程度出して2着馬と並ぶ形で好位集団から。3コーナーから2着馬より先に動く形で馬群の外を回って押し上げたが、直線はピリッとした脚を使えずじまい。直線半ばでやや怯みかけたシーンもあったが、それがなくとも掲示板までは微妙だった。まだ力が付いてない感じだし、ベルーフと違って小回りは合ってない感じ。

日曜の2重賞は不発だったが、パドック眺めてて手を出したくなった千葉Sで3連複を当てたのとフラワーCの馬連で微妙ではあるが、プラス収支で乗り切った。ドン底だった2月に比べて運気が良くなってるのかも?

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
95位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR