スプリングS回顧

元々ゲートの甘いロードクエストは兎も角、それ以上にミッキーロケットが出遅れてしまい、更に掛かり気味ながらも前に行くと思ってたドレッドノータスが後方から。4コーナーでも人気3頭が最後方~後方3番手という段階で「こりゃ駄目だ」と諦めた。弥生賞の3強は激アツなレースを繰り広げたというのに、今回の3頭の体たらくぶりは萎える(´・ω・`)

ロードクエストはある意味いつも通り後方からの競馬だったが、各コーナーで内にモタれる仕草。それでも4コーナーでスッと外から差を詰めに掛かった時は「この馬は何とか届くか?」と思ったが、2歳時の爆発力は最後まで鳴りを潜めたまま捕らえ切れず。
何とか3着を確保して最低限の格好は付けたが、求められてた期待値には程遠い内容。あまりにも新潟2歳Sのインパクトが強すぎたのもあるが、ホープフルS組のその後の低調さを鑑みれば、この馬に対する評価も改める必要があるだろう。これでクラシック戦線から大きく後退。エアスピネルと同じくマイル路線なら主役を張れるかもだが。

ミッキーロケットもあまりゲートが良くないが、よりによってロードクエストよりも出遅れるとは予想外。こうなってしまうと腹を括っての最後方待機で末脚に賭けるしかなかったが、良馬場に回復するのが遅くて先行有利のコース形態にさらに拍車が掛かっては差し切るのは無理ゲー。
この馬もロードクエストと同様に小回りよりも広いコースで真価を発揮するタイプだろう。距離の融通性はあるのでダービートライアルで改めてという感じか。

ドレッドノータスは隣のロードクエストにつられてスタートが甘かったのもあったし、それ程前へ行く構えも見せず後方3番手から。3戦目で初めてまともに折り合えていたが、勝負所での反応は今一つで直線は見せ場なし。
パドックでイレ込みがキツかったから、折り合ってたというよりもスタミナを消耗してガス欠状態だったという感じが正解かもしれない。前哨戦が始まるまで「豊は久々にお手馬の取捨に悩みそうだな」と思ってたが、トライアルで3本の矢は呆気なく馬脚を現す結果に。

マウントロブソンはまさかスタートから出鞭を入れて前を取りに行くとは予想外。内で包まれて脚を余すと高を括ってたが、4番手にいた段階で「これはマズい」と嫌な予感がした。勝負所で上手く外へ出し、坂上からグイグイ伸びてゴール寸前で逃げ込みを図った2着馬を捕まえた。
一瞬の切れというより、しぶとい脚が使えるタイプで小回り向きの機動力を有してる。正直、シュタルケでなければハレルヤボーイやアドマイヤモラールなどではなくこの馬を押さえていた。派手さはないが、本番でも侮れない存在かも。

2着マイネルハニーはスタートしてからジワッとハナを取りに行き、先頭に立ったのは1~2コーナー。その後はつつかれる事もなくマイペースの逃げを打ち、坂下でペースを上げて後続を振り切ったかに見えたが、坂上で少し甘くなって勝ち馬の強襲に屈した。
最後に甘くなったが、小回りの内枠という利点を活かして持ち味は出せた。本番はパンパンの良馬場なら善戦止まりだろうが、雨が降って馬場が悪化すれば警戒は必要だろう。

穴っぽいところではプランスシャルマンがあわやの場面を演出。道中は中団に控えていたが、向こう正面半ばから動いて早めの競馬。ここ2戦が消化不良な競馬だっただけに、買ってなかったのを一瞬後悔してしまう良い作戦だったと思う。多少期待してたアドマイヤモラールやハレルヤボーイは勝負に絡めず。単純に力不足だったようだ。

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シッド・ハレー

Author:シッド・ハレー
このブログが何らかの形で覗いてくれた奇特な方のためになれば幸いです。

人気ブログランキングでの順位です。ポチってくれたら励みになりますm(__)m
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
ご協力お願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

いずれかに馬というド畜生の基本的な事を教えてくる場所があるかもしれない
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬コラムへ
にほんブログ村 競馬ブログ 中央競馬へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
ギャンブル
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
84位
アクセスランキングを見る>>
当ブログの人気ページランキング
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR